フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« ウィーン 薬局のこうのとりがスキ | トップページ | バルセロナのランブラス通り »

2017年8月18日 (金)

北朝鮮の米

オーストリアウィーンに在住していた当時近くのいつも行っているスーパーで北朝鮮の米が登場した。それまではイタリア米を食べていたのであるが北朝鮮の米のほうが安いのでそれを食べるようになった。そのパッケージは今でもよく覚えている。

ただしこの米を食べる時はある儀式が必要であった。
1キロのパックの米をまず新聞紙の上に全部広げて混じっている石を拾うのである。

中学校の頃に学校の課外授業で池袋の映画館人生座で千里馬を鑑賞した。ああの国の米かと思った。

オーストリアウィーンでは普通に食べているのはインディカ米なの
である。だからちょっと懐かしかったが私は個人的にはインディカ米の方が好きである。

それから10年ぐらい後にウィーンに行く時にモスクワからの飛行機で隣に座っていた人がこれからwinの大使館に赴任する人であった。なかなか面白い人で飛行中よく話をしていた。その人は平壌の外交官なのである。

これは私が平壌の人と会話を交わした唯一の機会であった。

、私がオーストリアウィーンで味わったあの北朝鮮の米と言うのは金日成時代の米だ。
初代と弐代目が並んだ胸につけるバッチを私は持っている。それと外国から来たVIPに特別に配布する北朝鮮の歴史の絵画本も持っている。もっともこの2つはeBayで手に入れたものだ。

数年前ハノイの街を歩いてビー52が撃墜された地点の撮影に行った時たまたま北朝鮮大使館の前を通った。エントランスの掲示板には3代目のポートレートが飾ってあった。

あれからずいぶん時間がだったなと痛感したのである。Img_4015


« ウィーン 薬局のこうのとりがスキ | トップページ | バルセロナのランブラス通り »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30