フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 軍用のライカカメラを持って死の行軍 | トップページ | お祝いに名前の入った1,000枚の原稿用紙いただいた »

2017年7月14日 (金)

白山上の映画館と言うジャズスポットのプロ用撮影機

白山上の映画館と言うジャズスポットのプロ用撮影機

白山上に映画館と言う名前のジャズスポットがあってそれは急な石段を降りて下に行くのであるがそのエントランスのところにかっこいいオブジェがある。

いわゆるプロ用の35ミリ撮影機のクロップなのである。カメラ本体とかフィルムマガジンは何か適当なもので作ったようであるがレンズは100ミリのFujinonの本物がついている。
Finderはよく見るとペンタックススポットメーターなのである。
要するにムービーカメラの魅力を知り尽くした人が手間ひまかけて作ったと言うところが非常に良い。

だから私が白山上に行こうと考えるのはこのオブジェを見に行くと言うことである。

映画撮影機と言うのが心がワクワクする存在である。
ところが最近は全てがデジタルムービーになってしまったのでオートフォーカスの一眼レフか何かにでっかいフードをつけてみんなしかつめらしく映画撮影をしているのは滑稽である。

私のwin時代に手伝った映画の本編はちゃんとありフレックスで撮影されていた。
まだ若かった映画監シュレンドルフにはこき使われたらスタッフ全員が気合が入っていたようだ。
それは撮影がフィルム式ムービーカメラのせいであるかもしれない。

映画撮影するならやはり35ミリのスタンダードだな。
エジソンにそれなりの尊敬を払わなければならないと考えている。Img_3659


« 軍用のライカカメラを持って死の行軍 | トップページ | お祝いに名前の入った1,000枚の原稿用紙いただいた »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31