フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 私の散歩道 ウィーン岸辺のマリア教会 | トップページ | 軍用のライカカメラを持って死の行軍 »

2017年7月11日 (火)

木漏れ日がきれいなライカカメラ

Img_3623

新東京人の撮影で東京も南部のほうに行った。

私の土地勘はコンパスが狂っているのでどうしても東京の北のほうに行ってしまう。

あるいはコンパスの針は東のほうに行ってしまう。だから南に行くと言うのはかなり自分なりの強い意志を持たないと南方向に走る電車乗るのにはそれなりの強い石の力が必要になる。

五反田から南に行くと言うのは私にとっては何かメキシコのボーダーが近づいてきたと言う感じがするのである。

馬込あたりまででそこからわざと道に迷いながらトラック360度。
非常な暑さであるので気を使った。

ペットボトルの水をいっぱい詰めてそれを飲みながら歩いた。
大田区のどっかの公園でいやそれは品川区かもしれないが古めかしいベンチに座って一休みした。

私の好みとしては木で作られたベンチでその塗料がはげているのは良い。
パナマの帽子とオリーブライカを並べて置いてあって何気なく見たらいい感じだ。

それを見ながら水筒の水を飲んでいたらさっと涼しい風が吹いてきてとても快適である。
その時に木漏れ日に気がついたのだ。

公園のベンチで休んでいる時にカメラに降り注ぐ光の美しさというのは何十年認識していたがそれはクローム仕上げブラック仕上げばかりである。オリーブ色は中間色で柔らかいので逆に木漏れ日の光の効果が抜群に美しい。

どうでも良いことなのだがiPhoneで写真を撮った。


« 私の散歩道 ウィーン岸辺のマリア教会 | トップページ | 軍用のライカカメラを持って死の行軍 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30