フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« お祝いに名前の入った1,000枚の原稿用紙いただいた | トップページ | 時代劇の撮影に手間のかからない町 »

2017年7月17日 (月)

新東京人本日のカメラ プロフェッショナルソリゴールレンズ

Img_3596


新東京人の撮影である。
別にカメラやレンズに凝ると言うわけでは無いのだが毎日同じカメラレンズを持っていると何となく飽きてくる。そういう嫌な性格なのである。

それで家の手の中のカメラの目先のブランドをちょっと変えてみるとそんなことでも何となく気持ちが浮遊してやる気になってくるものだ。

我ながら単純だと思うがそういうものだ。


カメラの目先のブランドをちょっと変えてみるとそんなことでも何となく気持ちが浮遊してやる気になってくるものだ。我ながら単純だと思うがそういうものだ。
大昔須田さんなどと話をしていた時もやはりスランプになると目先のカメラを変えてそこから1回ジャンプしようとしたりすることがあった。
50年この方ニッコールレンズレンズを適当なアダプターに入れてそれをレンジファインダカメラにつけて撮影するというのが私の写真術であった。

ところがそれにも飽きてきたので先日ガラクタ屋さんで手に入れたソリゴールブランドの28ミリレンズをマントアダプターでスクリューマウントにしてそれを適当なレンジファインダにつけるとなかなか格好は良い。

全体がブラック仕上げなのでなんとなくアメリカのNasa航空宇宙局が特別に依頼したレンズのようにも見える。
NASAのカメラレンズと言うのは特注品であるので何となく全体のバランスが変なのだ。
以前Monoマガジンの特集でスペースカメラをやったことがあったがたくさんスペースカメラレンズを見るとそれが1番強い印象なのである。

それでこういう組み合わせで撮影すると町が戦場に見えるなどと言う生易しいことではなくて
町が宇宙空間になる。それは東京だってスペースの1部であるのだから別に何の不思議もないわけだ。

« お祝いに名前の入った1,000枚の原稿用紙いただいた | トップページ | 時代劇の撮影に手間のかからない町 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30