フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 新宿駅西口バス停の不思議 | トップページ | スパゲッティーポロネーズを考えた »

2017年7月 1日 (土)

早稲田大学正門前おとぼけレストラン

早稲田大学正門前おとぼけレストランImg_3477
あれは何と言う地名なのか夏目坂を降りて左に曲がると神社の鳥居が見える。

その学生街の学生ばっかり通行しているところに変な名前の食物屋があった。その名前をおとぼけと言うのである。

私が物心ついた頃からあったような記憶がある。
でも入った事は無い。渋谷から出たバスの終点が東大正門前なのでその一つ前で降りて探したのだが見つからない。
神社の斜め向かいの角は早稲田界隈で1番古いと言う蕎麦屋なのだ。
ここは四半世紀前に入ったことがある。おとぼけレストランの場所を探してしらみつぶしに戻っていたら私が記憶していたおとぼけはお店が新しくなる前のボロボロのやつであった。

今の店もかなり古くなっているが褒めて言えばモンドリアンの前衛絵画のような感じの四角いボリュームで構成されたお店であり、悪く言えば旧東ドイツ時代の官公庁の食堂と言う感じがした。

席に着いたら中国人のウェイターの人が来て自販機でチケットを買えと言う。あそかそういうシステムだったのか。改めて周囲を見ると私の孫にあたるような男子ばかりがもそもそ何か食っている。学食そのものである。

カツカレーが600円で内容が非常に濃い。
これでやっていけるのだったら東京の銀座も赤坂も全部600円でやれるはずである。安倍総理大臣が食べたカツカレーはそれよりちょっと高かったような気がするがいくらであったのか?

70歳の胃袋にはちょっと量が多すぎすぎるのでそのまま歩いて都電の荒川線、いや今は東京桜トラムであるがそこまで歩いて電車に乗って大塚で降りてまた歩いて新巣鴨まで行ってメトロを乗り継いで帰った。
本日の撮影モノクロフィルムライカで3本と半分。

別に量で勝負しているわけではありません。

« 新宿駅西口バス停の不思議 | トップページ | スパゲッティーポロネーズを考えた »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31