フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 100年の誕生日を祝うニコンモータードライブエフ250 | トップページ | アルゴン星人の襲来 »

2017年7月29日 (土)

パリPANORAMA 3マルタン運河と北ホテル

Paris_1
神田明神の脇のギャラリーバウハウス上のコレクション展が盛況本日最終日だ。
何しろ世界的に有名な写真家のトップクラスのコレクションであるからそれらは非売品である。

買うことができるのは我々のクラスのアーティストと言うことだ。
この作品は1,980年頃に制作されたヴィンテージプリントで長野県のコレクターの方が購入してくれた
そうだ。ありがたい次第である。

パリの3マルタン運河と北ホテルの辺りは私が初めてパリに行ったときの最初の印象の街がある。

それは何の不思議もなくてパリ東駅に降りてそのまま荷物を持ってここに来たからだ。それ以来何十回も訪れている
春のパリでの写真展の時も自分のベンチとして決めてある場所で何時間も座って文章書いたり考え事をしたり小鳥の声を聞いたりしていた。

1979年と80年にザルツブルグのインターナショナルフォトワークショップで主にMITの学生に教えた。宿舎はカレッジの中の部屋をあてがわれた。カレッジは宮殿であってその 1室であった
夜のプライベートの時間には撮影したパノラマのシリーズをプリントした。

その作品が200点以上ある。目下着々と写真集の出版計画進行中だ。

ところでモダンプリントではなくヴィンテージプリントには不思議な思いがある。
要するにプリントのエディションが1であるから売りたくないと言う気持ちも半分ある。
そこら辺は微妙である。

« 100年の誕生日を祝うニコンモータードライブエフ250 | トップページ | アルゴン星人の襲来 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31