フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« Sweet Life | トップページ | メトロ麻布十番乗り換えで道をロストする »

2017年7月 7日 (金)

飛ばす81系統早大正門前渋谷駅循環

四谷三丁目のガラクタ屋さんに行ってにだいめさんと名人に会ってお話をしてそれから荒木町のバス停でバスを待つ。

新宿駅西口のバスに乗るつもりがそうではなくて渋谷駅行きのバスが来た。これは私の撮影のときのルールであっていつでもバス停に来たら最初に到着するバスに乗ることにしている。
バスのロシアンルーレットだな。

千駄ヶ谷駅を経由して原宿駅を経由して渋谷に行ってそこで終点ではなくてこれは循環バスだから戻ってきているのだ。

六本木ヒルズを卒業してからこの地域には全然いかなくなったのでバスの窓から見える風景がなかなか懐かしい。いやそれどころではなくて何十年のスケールで昔のものが見えてくる。

代々木の体育館を1,966年頃にずいぶん撮影したことがある。若い建築家でこれから外国に売り込みに行こうと言う人に頼まれて当時は学生だった私は東京のいろいろな有名な建築物を撮影したのであった。
その人は元原さんと言ったら今どうしているか?

原宿駅前なら有名な竹下通りである。29歳のときに現代日本写真家展の準備で来日した。その時は片道切符であったので帰りにこの通りの左側にあった旅行代理店でチケットを買ったのである。大韓航空のチューリヒ着でそこからスイス航空に乗り換えてwinに戻ったのだった。

古い友人の写真家稲越功一さんの事務所が古めかしいアパートにあってそこにもよく遊びに行った。
winに住み始めた頃に1番最初に東京から受け取ったエアメールが稲越さんのそれであった。乾燥したバラの花びらが封じ込まれているのでおしゃれな人だと感心したのであった。

稲越さんはそういえば1971年の12月の東京カテドラルの私の結婚式に駆けつけてくれた人の1人である。トレードマークの月星印の白いヨットシューズにあれは何と言う花なのかカーラーと言うのか白い花束をたくさん抱えてさっそうと現れた。
稲越さんとの私の最初の出会いは彼がグラフィックデザイナーで私がフォトグラファーと言う役割だった。彼が亡くなってもう何年になるか?

そういうこの海外の古い古い記憶がフラッシュバックするというのも年寄りの楽しみと言うものである。この間ガラクタ屋さんのにだいめが言っていたが新しくできた都バスの車体と言うのは関係者が言うところの左前最前列のいわゆるバカ座席というのがなくなった。

この座席は私のようなシャッター切りまくり爺とかいつも電波が出ている人が必ず座るところなので交通局もこれを廃止したのは正しい判断だと思う。

都バスの81系統に実際に乗ったのは四谷荒木町から渋谷まで行ってそこから戻って早稲田大学の一つ前まで乗ったのであるが1番交通渋滞がひどかったのは四谷荒木町から渋谷に向かう時に四谷3丁目の信号を右折する時に赤信号を7回待ったのである。
東京と言うのは凄いところだなと感心した。Img_3590


« Sweet Life | トップページ | メトロ麻布十番乗り換えで道をロストする »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30