フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

« チョートクカメラ塾 ドメイン移行中につきこちらで | トップページ | ライカのワインダーを使いこなす »

2017年6月12日 (月)

xライカのブラックペイントのクオリティーは1,930年代が最高だった

Img_3227
win暮らしを始めた頃の唯一のカメラの通販はアメリカはコネチカット州テッパー商会だった。毎月A4サイズの結構あついプライスリストが送られてきてそれを見るのが楽しみであった。それを見てエアメールで注文を出して支払いは近くのローカル銀行で行うのであるから早くて4週間から5週間達で品物が手元に届くわけだ。

今は有名になったwinのライカショップであるがもとは西駅に近いカイザーストラセにあった。当時のペーターケルンはちょっといけすかないマーチャントで、いつも喧嘩腰であった。やはり立ち上げたばかりの店に心配がいっていたからイラつくこともあったのだろう。

それが今のウェストバーンストラセに移転してもう20数年が経過している。
その時代はもうメールが使えるようになったからオンラインで興味のあるカメラやアクセサリーを問い合わせると、こちらが買うと言ってもいないのにそれをすぐ送ってくるのである。商道徳からするとけしからん話だがペーターケルンとは気心が知れているから別にそれでよかった。

何しろ私のクレジットカードのデータはペーターケルンが持っているのである。
その後ウェストリストを作ったりしてその1連の繁栄ぶりは我々が知るとおりである。

いつだかペーターの家に食事に呼ばれた時家族と話していてかなりワインの酔いが回った頃に、ペーターケルンは実はチョートク、俺はカメラハンドラーではなく写真家になりたかったんだよと言った。

それを制して私はお前はカメラハンドラでよかったよ。俺を見ろ写真家になってしまったのでこのザマだと言ったので大笑いとなった。

ペーターの母上が体調が悪くてこれが最後のクリスマスイブだという時に私を呼んでくれた。家族の最後の記念写真なのである。撮影はエプソンのベッサのデジタルカメラだったからかなり前の話だ。

食事を誘われたが私はバカでは無いから写真だけ撮って12月24日の寒い真っ暗なオペラ座も閉まっている路上に誰もいないwinの街を歩いてシュテファン寺院の裏のペンションに帰ってきた。
忘れられない一夜であった。

このライカはその 70年代の滞在の初めにコネチカットから買ったものであるが主にもう半世紀近く愛用している。

特筆すべきはそのブラックペイントの良さである。別に大事に使っているわけではないが禿げるところはわずかにはげて全体はしっかりしている。
前のオーナーの名前も本体の下に下手な手書きのひっかき傷でその文字はwolfと読める。winの有名なヒューゴーボルフであるから何か趣があった。

1,985年頃であったか雑誌の取材でジャックラルテイグをパリに撮影に行った時もこのライカを持っていった。レンズは木製玉の5センチだった。だから昔も今も何も変わってない。

この当時のブラックペイントの仕上げが良いのには感心する。日本デザインセンターの同級生の青山が1970年に手に入れたブラックペイントのライカえむ4は買って1週間でライカのトップのブラックペイントが全部剥がれてしまい青山はうろたえたのであった。

青山はブラックライカに対する考え方を変えてトッププレートを磨き込んで真鍮の金色の表面に自分の顔が映るようにした。これはいいアイディアであった。その後青山は結婚してお子さんができて今はお孫さんがいるかもしれないが彼の人生の伴侶の1番最初はそのライカなのである。
何か感慨深いものがある。


« チョートクカメラ塾 ドメイン移行中につきこちらで | トップページ | ライカのワインダーを使いこなす »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30