フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 50年間モノクロ写真をやっていてわかったこと。 | トップページ | パリの昔のバス »

2017年6月17日 (土)

ウイーン縦画面

Img_3353
🇻🇳私家版 写真集 CT70 に関するメモ。

本が出来上がるまで全く見ていなかったので予想外のことがたくさんあった。
まず編集者が時々Facebookにアップしてくる私の作品の画像は横位置なのである。だから私は横位置の写真が使われるものだとばかり思っていた。

ところが実際に本になったレイアウトは全部縦位置なのである。

10年ほど前に片岡義男さんと東京の街を徘徊していた時に片岡さんが出した写真集のタイトルが東京縦画面であった。

その理由については細かく聞いた事はなかったが、それまでの片岡義男の作風は横位置が主流だったと思う。それがいきなり全部縦位置になってその写真集のタイトルが東京縦画面と言うのである。

これはコンセプトと言うよりも片岡さんご自身の視神経の生き方と言うべきなのであろう。

私はどちらかと言えばずっと東京横画面なのである。

それで今回のウインの写真集は全部館画面なのが非常に面白く思った。

2番目は49本のネガから編集者が選んだわけであるが、私は今までネガを全然見ていなかったと言うことである。

40数年前の撮影だからすでに忘れていると言うこともあるのだが、第三者の目というのは写真家本人の目よりも信用できるというか破壊的であるというか、創造的であると言う部分もある。
それが 面白い。

ソワレの女の子の背中と大きな袋を担いだおっさんの姿がどちらもエロチックと言うベクトル上では共通項を持っていると言うのも面白かった。

つまり編集者の感性は通常のIQよりもずっと上で、かなり病的なのである。

フロイトを生んだ街のスナップショットを編集する人間としてはこれ以上の役柄はいないと思われる。しかも限定100部でもう手に入れる方法がないそうである。そこが痛快である。

« 50年間モノクロ写真をやっていてわかったこと。 | トップページ | パリの昔のバス »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31