フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« なんとなくクリスタル | トップページ | ZUG LUFT 列車風 »

2017年6月23日 (金)

なんとなくクリスタルグラス

Img_3401
ニコン100周年と言うことでニコン1型のクリスタルグラスがスワロフスキーから出るそうだ。世の中では200,000円近いのが高いとか言っているけれども、エディションにもよるがこれは安い買い物ではないかと私は思う。

ただし考えるにカメラというのはクリスタルグラスにすると見栄えが悪いというのが残念である。
これが他のモチーフであれば光をうまい具合に反射して燦然と輝くのだ。

これはおそらく四半世紀前にwinの空港で搭乗直前に買ったと思うがそういう馬鹿な買い物は最近はしなくなった。これは年の功と言うやつであろう。

でもこのハリネズミのフィギュアと言うのは実にクリスタルグラス向けにできているのでびっくりした。部屋を片付けていたら偶然登場したのである。

光が半分逆光の時にクリスタルグラスはこのように素晴らしい輝きをする。

うちがハリネズミのはーくんをかっていたのは1,980年代後半であった。当時は獣医さんに連れて行くとまだ珍しいので、おう!ハリネズミですか!?
もっとよく見せてくださいなどと大人気だった。

最近はハリネズミも普及しすぎてちょっと面白みがない。その私のハリネズミの昇天した日が1988年の12月24日であった。この日は忘れない。
それで家人と一緒にハリネズミの針を持って翌年1989年の2月にwinに行った。
これを針供養と言うのである。

その時ウィーンの空港には濃い霧のため着陸できなかったので、ダイバーとしてプラハ空港に降りてそこで一泊した。その日はチェコの民主化のデモが最大限に沸騰した夜であった。その年1989年の11月にあのビロード革命は達成されたわけだがこの2月の寒い夜に既にすべての方向は決まっていたのだと言ってものだ。私は友人のプラハのジャーナリストと一緒にプラハのペンクラブにビールを飲みに行ったが非常にリラックスした気分であった。これもハリネズミのおかげなのであろう。

考えてみればこれはハリネズミのお導きによるものなのである。
アーメン!

« なんとなくクリスタル | トップページ | ZUG LUFT 列車風 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31