フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« オートバイはバロック彫刻と同じものであることに気がつく | トップページ | 新宿駅西口バス停の不思議 »

2017年6月29日 (木)

冷やし中華はじめました

Img_3462

冷やし中華の季節になった。
しかし私は冷やし中華が好物というわけではない。

私鉄沿線の駅の周辺の謎めいた商店街の路地の入り口にある大昔からそこにありそうな小さな中華屋さんに張り紙が出て
冷やし中華始めました
というポスターなのである。

そのポスターをひっくるめた街の全体の風景が好きなのであって私は冷やし中華が好きと言うことでは無いようだ。

winで暮らしていた頃1,970年代の終わりだったと思うが日本でバリバリ活躍していた山下Yohsukeトリオがヨーロッパのジャズフェスティバルにやってきて各地で大活躍していた。

ウィーンの工科大学の大きなホールでトリオが演奏をした。ピアノはもちろんピアノ開始が貸し出したものであってそこの会社の社長は日本の有名なジャズピアニストが演奏してくれると言うので上機嫌だった。ピアノは シュタインウェイもしくはベーゼンドルファーだったか忘れたが多分前者であったと思う。
真っ白なフルサイズのグランドピアノであった。

ピアニストは鍵盤を肘で叩いたりして最初のセッションでピアノの弦を切ってしまった。それでピアノレンタルの社長が怒って帰ってしまったのである。それはびっくりするよね。

山下さんとワイン酒場を飲み歩いた。これ楽しかった。

その頃山下さんは日本で全日本冷やし中華連合会だったか何とか会というのをやっていて私をそのヨーロッパ支部長に任命してくれたのである。

その関係がどうか知らないがwinでよく暑い日には冷やし中華を作った何か冷やし中華っぽいポスターというのが必要だと思ってどっかで見たようなものを書いてみたがなかなか冷やし中華の気分が出なかった。

その理由をいろいろ考えてみるに理由は単純だった。冷やし中華は日本の夏の高温多湿の場所でないと気分が出ないのである。

それともう一つの問題点は当時のwinではラーメンなどによく入っているあの白いところにピンクの渦巻きもある鳴門巻きが手に入らなかった。

山下さんも彼の本の中で書いているがこの鳴門巻きと言うのは冷やし中華のブラックホールの入り口なのである。だからそれがないとお話にならない。

日本に戻ってから私の個展の時に山下さんが会場に来てくれたそうである。私はその時たまたま席をはずしていたのだが会場の係りの受付の人は山下さんの大ファンなので興奮していた。

いちど山下さんとゆっくり冷やし中華を食べたいものだと思っているうちに年月が経ってしまった。

いつだったか京都で講演会をやるので西に向かう新幹線で私と坂崎幸之助さんと東儀秀樹さんが馬鹿話をしていた。
私がトイレに立った時にグリーン車の10列位前に座っていた人が山下さんだったので20年ぶり位に挨拶をした。山下さんは冷やし中華ではなくて幕の内弁当を食べていたのだがそれは新幹線だから当然である。

« オートバイはバロック彫刻と同じものであることに気がつく | トップページ | 新宿駅西口バス停の不思議 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31