フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 六本木の米軍ヘリポート | トップページ | 歩いても歩いてもメダリスト。歩いても歩いても富久町。 »

2017年5月 7日 (日)

30年ぶりに自分でモノクロフィルムを現像する

Img_2650
30年近く前から自分でモノクロフィルムを現像するのをやめた。

その時大量のステンレスタンクとリールを捨てたのである。以来フイルム現像はラボに頼んでいた。

最近イタリア製のガミ16のアウトフィットを手に入れてそれについてきた金属製の自動装填のタンクが面白いのでまた現像を始めた。
そしたらどういう風の吹き回しか不明だが30年近く止めていたフィルム現像をまたやりたくなった。確か1年以上前に我楽多屋さんに6本用のステンレスタンクがあったことを思い出した。でもそんな昔であるからもう在庫しているはずがないと思っていた。

ところが二代目さんと話していてその話を出したら、実はまだありますと言う。
大笑いしたのであるが典型的な不良在庫である。

突撃隊長が私のトークを聞きに来ていた時に私のすぐ右側に座り込んでその現像タンクをいじくっていたのを思い出した。
ヤフオクなどで調べると最近は売り手市場でステンレス製のタンクは非常に高い。
これは6本のステンレスのリールが入ってしかもお値段は3,000円ちょっとなのである。それで手に入れた。
二代目さんの話によると初心者さんは1本か二本用の小さなタンクを買うのだそうである。6本と言う数は一生かかってもとれないと言うような本数であるらしい。

それで昔の手順に従って現像してみたら当然のことながらちゃんと現像できたので感心した。

味気ないのはデジタルカメラにメモリーを突っ込むと勝手に画像ができてくるてんである。アナログカメラは一定のシステムを踏まないと画像は登場しない。

自分で現像した方が良いなと思ったのは実は一昨年11月に行ったリスボンでの撮影だった。イコンタでモノクロの感度100のフィルムを50本撮影した。
それをまとめてラボに出したらネガの濃度が薄いのである。ヴァリアブルペーパーでエクストラハードの5号のフィルターでも焼けないほど薄いのである。
スキャナーでとるとちゃんと画像は上がるのだが私の本命はゼラチンシルバープリントにあるから50本も撮影して1本のものにならないと言うのはまず大失敗と言ってよいであろう。

それで本数はわずかだが自分で現像することにした。しかし現像道具と言うのはダークバッグと現像タンクの他に何もない。メスシリンダーもない。撹拌棒もない。だからキッチンにある片手鍋で現像液を解いたり溶解するときにはおたまをつかったりした。

現像の上がったフイルムをバスルームにぶら下げた。意外と早く乾燥するのである。その長いフイルムを手にしていざスキャナにかけようと思ったら、スキャナは6コマごとに切ってないとかからないのである。

ヨドバシカメラでネガカバーを買おうとしたがネガカバーでは検索に引っかからない。それでいろいろ苦労して探していたが、昔私が考えていたネガカバーと言う品物は今は別の名称になっているらしい。

アメリカの現代詩人であったジャックケラワックのことであるが今はそういう言い方がしなくて何かもっと別の発音の仕方があるようである。
時間が半世紀近く経つと物の名称も変貌するようである。

それでそのモノクロフィルムを格納するファイルを50枚買った。値段は1,080円である。それが送料無料で届くのである。
いつか我楽多屋の二代目さんが嘆いていたが、飼っているメダカの餌を100円かそこいらのそれも送料無料で届いたそうである。
こういうコマーシャルのやり方をしていては日本中がシャッター街だらけになるのは目に見えている。

« 六本木の米軍ヘリポート | トップページ | 歩いても歩いてもメダリスト。歩いても歩いても富久町。 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30