フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 時計の文字盤の読み間違いを防ぐ | トップページ | 🇻🇳CT70計画 6/10大集会 と 私家本ウインの写真集のこと »

2017年4月17日 (月)

パウリスタ

Img_2447

友人の写真家の小松義夫さんが打ち合わせで銀座のパウリスタに行ってびっくりしたそうだ。
私もパウリスタのことを完全に忘れていたのである。今年で創業100何年とか言っているが実際には関東大震災の時に休養して再開したのが1970年である。私がパウリスタに親しくなったのはそのころのことである。といってもすでに40数年ですね。
芥川の短編にカフェパウリスタが出てくるのも思い出した。

佃島から歩き出して勝どき橋を渡って松坂屋の後に建て替えられた何とか言う、ブランド品ばかりうっている、しょうもないデパの前を通ってニコンサロンに行った。

銀座のニコンサロンはこれが移転して三つめであるが私はその 場所がわからなかったので確認に行ったのだ。
一旦銀座通りに出てパウリスタを探した。ラオックスの前は中国人のツーリストの人たちがいっぱいで北京の王府井に行かなくても済むと言うほどの混雑であった。

そのちょっと先にパウリスタはあったが実に存在が地味なので通り過ぎてしまった。
入ってみるとこれが完全に昭和40年代の純喫茶である。


客の中で私が若い人間に見えるのが面白い。隣のテーブルで話をしている先輩連中はメイドインおっぱいどジャパンの時代に仕事をしていて儲かったと言う話をしていた。それにダグラスのDC 3に乗ってアメリカに行った話などもしていた。こういう話が今聞けるのは非常にありがたい。

お店の内装の仕方はクラシックと言うよりか全然改装してないのであろうからまるで自分が20歳代に戻ったような錯覚がそこにもたらされる。
しかもコーヒーの値段がが安い。これはマークしておかなければならない。

10年近く前、銀座八丁庵、中銀カプセルタワーで仕事をしていて、銀座8丁目から中央通りをゆるゆる銀ブラをして銀座一丁目まで行きそこからメトロで家に帰ったこともあった。
しかしその時カフェパウリスタの事は完全に忘れていたのである。

佃ニュースの取材でニセ5プロで短いムービーを撮ったが、室内が静寂なのにびっくりした。銀座のど真ん中で何の音もしないのである。
これは現代では貴重だな。

« 時計の文字盤の読み間違いを防ぐ | トップページ | 🇻🇳CT70計画 6/10大集会 と 私家本ウインの写真集のこと »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30