フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« フェルにサージュ | トップページ | パリで売れた最初の一枚 »

2017年4月 2日 (日)

ライカを借りる

パリのインブツインギャラリーで中富士山と2人のワークショップがスタートした。

午前11時からスタートして最初は私の写真との腐れ縁を話した。それから全員でパサージュを撮影して歩いた。ワルターベンヤミンのパサージュ論ではパリがナポレオン時代以降工業都市として大発展した記録がパサージュ論としてまとめている。

ベルリン生まれのアシュケナージが調べたパリの当時の記憶には大変な重みがある。これはフランス人てないから可能だったことかもしれない。「失われた時を求めて」では当事者すぎる背景がある。
あのアドルフもパリが欲しいので駄々をこねてああいうことになったではないか。

ワークショップの先生が型遅れのデジタルカメラとiPhoneしか持っていないというのはワークショップの沽券に関わるということであろう。
類似店長が私にライカを貸してくれた。

それでワークショップの先生として一応格好がついたのである。感謝。

Img_2265_2


« フェルにサージュ | トップページ | パリで売れた最初の一枚 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31