フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« ギャラリーバウハウス稲垣徳文展でアジエに大接近 | トップページ | ミラノのガミの専用現像タンク »

2017年4月27日 (木)

ヌスクラッカー

Img_2545

ギャラリーバウハウスでくるみ割りを扱うようになったのが面白い。その代価1,200円。
なかなかよくできたしっかりした構造である。

win時代にはくるみはよく割って食べていたが、使っていたのはいわゆるハサミのような形のクローム仕上げの金属製のタイプのくるみ割りであった。

これはくるみをお皿の中に入れて外からネジでしめて割ると言うタイプである。
くるみには飛び抜けて大きいと言うものは存在しないから、これで充分である。

ハサミのようなタイプは単に力で割ると言う感覚があるが、このタイプはネジで締めるようになっている。その方が胡桃を割ると言う動作を象徴しているようである。

winに暮らしていたときのwinの友人は中心部の屋根裏部屋に住んでいたが、同時に市電の終点の北東部の郊外にビラを持っていた。

これはwinの当局がそういう庶民に便宜を与えた別荘地のようであって、その敷地は幅は5メーター位に過ぎないが奥行きは300メーター位あるのだ。つまり winの丘の斜面に沿った細長い敷地が何十となく並んでいるのである。

普通のwin 人はそこに花を植えたり樹木を植えたりするわけだが、私の友人はくるみの木を植えていた。外には一切、手を入れていないのでそこだけがwinの森の続きのようであった。
だからそこの細長い敷地に行くと敷地のはてに野生の鹿の姿が見え隠れすることもあった。

その人はチェコのズデーテン地方からwinに出奔してきたいわゆるズデーテンドイツ人なのである。
膨大なカメラのコレクションを持っていたがそのカメラで遊ぶだけで実際にフイルムを入れて撮影することは1度もなかった。まぁそういう人の方がカメラの機械学を正しく理解しているということができる。

その人が自分の庭からとったくるみは大きな麻袋に目一杯詰まっていた。どうもくるみが主食のようであった。私もそれを少し分けてもらってくるみ割りで割ってぽつぽつ食べた。

生のくるみと言うのには味わいがある。色々と物事を考えながらくるみを食べるのは楽しみなものだ。


くるみを割って食べるそして味わうと言うのは食生活と言うよりも、むしろちょっと哲学的な行為そして思考に思われる。

ギャラリーバウハウスがくるみ割りを販売するようになったと言うのは、写真ギャラリーとしては画期的なことだと思う。

というのも写真を撮る行為と胡桃を割る行為と言うのは、それが何であるか指摘することができないのだがある共通項がありそうだ。

撮影から戻ったらお皿の上にからから取り出したくるみがたくさん置かれている。
家人によると手間を省くために手元の包みを全部くるみ割りで割ってくれたのだそうである。

それはそれで非常に親切でありがたいが、くるみはくるみ割りでわると言う楽しみがあるのだ。
その楽しみを私は奪われてしまった。

« ギャラリーバウハウス稲垣徳文展でアジエに大接近 | トップページ | ミラノのガミの専用現像タンク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギャラリーバウハウス稲垣徳文展でアジエに大接近 | トップページ | ミラノのガミの専用現像タンク »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31