フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« パテの雄鶏を探して | トップページ | 潮田登久子さんの個展とPGI »

2017年3月 9日 (木)

フランスから中身の入っていない封筒が届く


このところダブル8-8ミリの研究に勤しんでいるのでカメラ本体よりもレアな当時のカタログ等を収集している。
それでフランスからカメックスのカタログが出品されたのでそれを落札した。

書留郵便で送ってもらって開けてみたら封筒だけで中身は入っていない。もっともカタログを保護するための厚紙は入っていた。非常に皮肉なことであるがすぐにクレームを入れた。

このセラーのフィードバックを見ると結構クレームが多い。品物を送り間違えたりしているようである。

それで思い出したのは島尾伸三さんのことであった。

1970年の終わりに私がwinに滞在しているときにオーストリアのグラーツで若手写真家のグループ展を企画した。それで日本の島尾さんに取りまとめを頼んでプリントを送っていただいたのである。そのプリントがwinに到着してびっくり仰天。

なんとーパッケージの表面に貼り付けた宛名シールだけが届いたのだ。あの時は本当にびっくりした。要するに真面目で確実な方法をいつもやっている島尾さんが、何かの弾みで接着力のあまりない粘着テープで梱包に宛名をー貼り付けたのである。

それで1万キロの距離を郵便物が旅する間に写真の入ったパッケージの本体と宛名ラベルがバラバラになってしまったのだ。それで宛名ラベルだけが届いたわけである。

その時は丁重に島尾さんに謝って確かもう一回プリントを制作していただいて送っていただいた。
というのはその展覧会を開催した記憶は私にあるからだ。

東京とヨーロッパはこうしてみるとネットならすぐだが、物が移動するのはやはり 10,000キロあると言うことがわかる。

Img_2051


« パテの雄鶏を探して | トップページ | 潮田登久子さんの個展とPGI »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31