フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

« カーボンペーパー会社はなぜ破産しないのか??10枚入りを25年前に買った。あと二十五年は使える。私はー95歳。 | トップページ | 遊ぶムービー 使うムービー »

2017年3月17日 (金)

メトロのパリ フォカフレックスのパリ

Img_2050
1,970年代はwinに住んでいた。
それで私はアジエの信奉者であったから、時々木製の大型カメラと木製の東ドイツ製三脚を持ってwinの西駅から夜行列車に乗ってパリに行った。

パリでの定宿がパリの五区のムフタール街であった。ムッシュイヘイキムラがよくとっていた下町である。 1泊23フランの安宿であるが今思うと何か懐かしい。

ホテルの近くにいつも行くカフェがあって撮影の行き帰りにはそこでカフェを立ち飲みした。その店の隣が小さなカメラ店があって、小さな雑多なカメラがガラクタ屋さんめいて詰め込まれていた。それを見るのも楽しみだった。

その中にこのカメラつまりフォカフレックスがあった。これは結構複雑な構造のレンズシャッター式の一眼レフなのである。そのイラストの断面図などを見るとあまりに複雑で頭がこんがらかってきそうだ。

でもそれから何十年後かにフォカフレックスを手に入れて日本カメラの雑誌の連載でも発表したことがある。50ミリレンズで固定式だが発色は良かった。

何年にもわたるパリの撮影で最後に訪問した時は確かパリのメトロをモノクロのライカで撮影した。それを当時のアサヒカメラに9ページから10ページ発表してもらった。

タイトルは「メトロのパリ」にした。これは地下鉄のザジのまねなのである。ところが編集部は頭の良い人が多いから、これは間違いで「パリのメトロ」であろうと考えてくれて発表された紙面にはパリのメトロとなっていた。そんなことも何か懐かしい。

だからこのカメラもパリのフォカフレックスではなく、「フォカフレックスのパリ」としたいわけだ。

« カーボンペーパー会社はなぜ破産しないのか??10枚入りを25年前に買った。あと二十五年は使える。私はー95歳。 | トップページ | 遊ぶムービー 使うムービー »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30