フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 転倒石 | トップページ | トランプ大統領の欠席届 »

2017年3月 1日 (水)

天皇陛下のタラップ

Img_1933
天皇皇后両陛下のベトナム友好のご訪問である。ベトナムは初めておいでになるそうであるがありがたいことだ。

ハノイの空港でタラップを下りられる両陛下を拝見して矍鑠となさっているのに感激した。
今の80代はそれ以下の世代よりもお元気なようである。

しかし恐れ多いことながら、やはりお足元が私などは気になってしまう。
世界各国の要人もそうであるがかタラップで足元がもつれたりするとすぐそれが報道のネタになったりする。

だから今回のご訪問で1番重要なのは空港に到着されてからタラップを降りられると言うのがメインのポイントではないかと思う。

最近では我々下々はサテライトがあるから全く不自由は無い。安全快適である。
何も国賓であるからといってご老体に高度6メーターの高さから手すりなしの階段で下に降りていただく事はないと思う。
オリンピックの有名選手などでもちゃんとサテライトから出てくるではないか。

実に皮肉なものだが、私が乗るような飛行機はVIP待遇でタラップから降りてくる場合が多い。この間のwinからモスクワ経由で帰国した時もタラップであった。
しかもモスクワの空港は気温がマイナス9度で雪が降っていてそこで足元の悪いタラップで降りるのだ。

偉い方々の苦労が偲ばれると言う次第である。

それと以前から気になっているのであるが、交通博物館で見たいわゆる御料車と言うものがある。飛行機でもそのようなものがあって良いのではないかと思った。

要するに私の言いたい事は一般人である総理大臣と同じ飛行機におのせ申し上げるのは気が引けるということなのだ。そこら辺は誰も気にしてないのであろうか。
天皇陛下の退位の問題よりも私は以前から皇室専用機は無いのかと言うその方が気になっていた。

英国王室には王室専用の飛行機があるそうだ。

« 転倒石 | トップページ | トランプ大統領の欠席届 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31