フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« トランプ大統領の欠席届 | トップページ | ベル&ハウエルのトランク »

2017年3月 3日 (金)

iPhoneを探して雨の夜の散歩

iPhoneを探して雨の夜の散歩Img_1977

皆さんよく国内とか海外でiPhoneをなくされるようである。それで不思議なことにちゃんとまた戻ってくるのである。私の場合は部屋の中でiPhoneを探すのが大変な苦労である。 5年前にiPhoneファイブを買ったに白いやつを買おうと思った。ところがミスタッチで黒いのになってしまった。部屋の中で黒いiPhoneが裏返っていたりするともう見えない。それでくまもんのシールをはった。

当時はまたまだネットの環境が悪いのでアップルが1番最初にテザリングを開始したのである。でもあれから5年経ってしまうと今ではどんな環境でも大抵その場にネットがあるから心配ない。それで私の場合は室内でどこかに置き忘れたiPhoneを探すのにiPhoneを探すが役に立っている。

水曜日の雨の夜に仕事が一段落してiPhoneが見当たらないので別のiPadでiPhoneを探した。そしたらびっくりしたことに私の部屋から北100メートルのところにiPhoneがあるというのである。慌ててコートを着て外に出てみたら外は雨である。

最初は私が思ったのはいつも使っているまからん宮殿にあるかと思って行ってみたらそこでiPhoneの位置を探すと100メーターほど北になるのである。そこは隅田川の遊歩道であるが私はその日にはその地域は歩いていない。これは位置測定が狂っているのだと考えた。

諦めて家に戻ってきて再度位置を確認したらやはり自分のいる場所から100メーター北に表示されている。それでもサウンドを再生してみたらなんという事は無い、私の仕事机の上の一升升の中に入っていた。

アップルに誘導されるままにOS を最新型にすると何か具合が悪いようだ。この「iPhoneを探す」も同様であって100メーターの誤差が出るというのは困る。100メーター程度の誤差というのは大変正確と言えるかもしれないが以前のOSではちゃんとドンピシャのいちにデバイスは探すと存在したのである。

しかし一方でおかげで水曜日の夜11時ぐらいに雨の寒い中を散歩できたと言うのはこれは狂った「iPhoneを探す」のおかげであると感謝している。

« トランプ大統領の欠席届 | トップページ | ベル&ハウエルのトランク »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30