フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 8桁のニコン | トップページ | どうやってここに入れたのか?? »

2017年2月23日 (木)

僕もコダクローム

Img_1884
初めて自分のカラー作品を発表したのはカメラ毎日であったと思う。1971年のことである。

当時はまだコダクローム2と呼ばれていてコダクローム25ではなかった。
巨匠エルンスト・ハースはその前の世代のコダクロームを愛用していた。

それで1形がなくなって新型になる時にあまりにも最初のコダクロームを愛していたので数100本のコダクロームを買ってそれを冷蔵庫にずっと保管したそうである。

そのコダクロームがだんだん現像ができなくなって今は完全にサービスは廃止されてしまったのである。
私は趣味で16ミリ映画を撮っていたのでドイツから買った400尺の特別なコダクロームを愛用していた。ありフレックスSRでやく十二分ほどの映画が取れる。

現像はベルギーに送っていたのである。それで最後にもうこれから後はコダクロームが現像できなくなると言う時に最後の週にブリュッセルにコダクロームを送って現像してもらった。おそらくこれが世界で最後に現像されたコダクロームの400フィートのムービーロールであったと思う。

ダブルエイトをドアストッパーにしない市民の会というのが昨年できて数人の仲間でダブル8を楽しんでいる。私はフランスで作られた最高級の一眼のダブル8カメックスを集めている。

フランスから届いたバックの中に撮影中のコダクローム25が数個入っていた。

カメックスのような高級なカメラを使う人はやはり当時の最高の保存性があるコダクロームを使っていたと言うことがわかる。

僕のコダクロームではなくて僕もコダクロームなのだ。

« 8桁のニコン | トップページ | どうやってここに入れたのか?? »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31