フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« バレンタインチョコ | トップページ | ジョナスメカス 94歳 »

2017年2月15日 (水)

1976年の22名の写真家

Img_1810


Img_1811


NEUE FOTOGRAFIE AUS JAPAN
1976年から77年にかけて主にドイツ語圏の公立の美術館を巡回したのがこれであった。

それの準備で1976年の6月にチーフディレクターのブライヒャ博士と来日した。
田中とか言う名前の目のつり上がった29歳の若者がいきなり外人さんを連れて写真家の事務所を順繰りに回ったので日本側もびっくりしたようである。

ブライヒャ博士とアメ横のラーメン屋でビール飲みつつ、アリ猪木戦を見たのも懐かしい。

要するに全く信用されなかったわけだが、当時カメラ毎日の編集長だった山岸章二さんは激励してくれた。別れ際に学士会館でカレーライスを奢ってくれた。山岸さんが亡くなったのはそれからあまり年月は立っていなかった。

それで巡回展の直前にオーストリアからそれぞれの写真家に30部ずつの分厚いカタログを送ったのでそれでようやく信用されるようになった。

そのカタログはウイーンの友人知人に全て上げてしまって私が1冊も持っていなかった。その後探してもなかなか手に入るものではない。

それがeBayに出ていると知人が教えてくれた。それで探し始めて40年ぶりにようやく1冊手に入れた。程度は割と良かった。

写真家の中で1番若かったのは私とか田村さん、十文字さんで当時29歳であった。あれから40年が経過したのだからわれわれは最年少ではあったがもう70に手が届くのである。

カタログをめくって面白いのは森山大道さんもアラーキーもまだ30代であって若々しいことだ。
残念なことに数えてみたら既に昇天した写真家も五人を数えている。

それは40年と言う長い時間がもたらしたことなのである。

« バレンタインチョコ | トップページ | ジョナスメカス 94歳 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30