フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 吉田大朋さん | トップページ | おひなさまのプロフィール »

2017年2月18日 (土)

あらーきーが若い1976

Img_1851

1976年に発行されたヨーロッパでドイツ語圏を巡回した現代日本写真家展カタログをめくっている。

1976年であるから41年前の写真である。アラーキーさんが非常に若い。
私がヨーロッパから帰国してあれは1981年頃だったろうか、アラーキーはまだスーパースターではなかった。それで新宿の東口の名前は忘れたが大きなテーブルのある喫茶店で彼に会って真面目な写真の話をした。

それは別にアポイントメントを取ってあったと言うのではなくて行くとたまたま荒木さんがそこにいたと言うことなのかもしれない。

話した内容はウオーカーエバンスの写真がいかに素晴らしいかということだった。彼は寝るときにニューヨーク近代美術館で発行されたエバンスの写真集を枕元に置いて寝るのだそうである。彼はそういう真面目な写真家なのである。

その当時の彼は旧日本陸軍の歩兵のガバガバの大きな兵隊服を着ていた。それが変な風に似合っていた。ちょうどつげ義春の漫画の中に出てくるようなキャラクターであった。


あと、話をしたのはプロフェッショナルな写真家の話である。電通で彼は冷蔵庫をとっていた。私は日本デザインセンターで冷蔵庫をとっていた。だから4/5の大型カメラで冷蔵庫のボリュームを出すには210ミリのレンズが良いのかそれとも240ミリのレンズがいいのかと言うかなり真剣なプロ写真家のディスカッションをやったのだが…
今思うとそういう広告写真の話を彼としたことが実に不思議に思える。

石原悦郎さんのツアイトフォトサロンのクロージングのイベントで荒木さんと森山大道さんのトークセッションがあった。約10年ぶりにアラーキーに挨拶したら彼は私を抱きしめてくれた。

要するにそういうグッドオールドフレンズなのである。

« 吉田大朋さん | トップページ | おひなさまのプロフィール »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31