フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 白い船 | トップページ | ニセモンがほんもんを超える パリのベンチ »

2017年2月 2日 (木)

ニッポンの技が世界で1番

Img_1690
月曜日の夕方にメールをチェックしたらこう言うライフスタイルマガジンから取材の依頼の企画書が届いていた。それで時間をやりくりして翌日の火曜日にインタビューうけることにした。

おしゃれな青年と仕事のできるカメラマンのお二人が見えて私を1時間半ほど取材していった。その日から2週間たたないうちにもうその雑誌ができて送ってきたのにはびっくりした。こういうのを電光石火と言うのであろう。

「ニッポンの技が世界で1番」と言う特集でトップは手塚治虫である。その次が黒澤明で日本の映画がすごいと言う話で、以下十ほどトピックが特集されていた。

私はミラーレス一眼レフの技術とその影響についての話をしたのである。

雑誌が出来上がってみると3ページ構成で非常にうまくまとまっているので感心した。冒頭ページは私が話したことをインタビュアーさんがうまく記事にしてくれて、3ページ目はあたしが生で話していると言うような展開になっている。見せ方が実にうまい。

ミラーレスカメラと言うことだったのだが、私は手元にあるカメラはこの表紙に出ているものしか持っていない。しかもそれは数年前のモデルなのである。

でもこの雑誌の全体の構成と言うのは歴史的なバックグラウンドに立っているから、カメラ雑誌なら3ー4年前のカメラについて話すのではお話にもならないであろうが、この場合は歴史的な展開があるから別に問題はないと思った。

何しろ登場人物がソニーの創業者とか手塚治虫とか黒澤明なのである。生存している有名人はその中ではビートたけしぐらいだ。

デザインを見てびっくりしたのは、これはまさに袖ヶ浦ナンバーのシャコタンの青年が着ているジャンパーみたいな感じでなるほどと感心した。

それで気になったのはライカのデジタルカメラの最新型の液晶表示のことだった。
私の周りの連中が皆さん競争であのライカを購入して中には初期不良に当たった幸運な人もいるのである。こういうのはライカの女神が微笑んだと言うのであろう。

昔、最初のモデルのライカエム8を何かのメディアでテストした時の事だったが、日本語表記にするとその日本語の字体が非常にクラシックなので、何かへんであった。

大東亜戦争末期の南方で日本軍の投降を促するビラにその字体は見ているのだ。

それでライカエム10の日本語表記はどうなっているのかが気になって、数日前に銀座の数寄屋橋まで行ったのでよほど銀座日の丸やにそれを確かめに行こうかと思ったが、それも大人げないので結局やめにした。

Facebookを見ていると最新型ライカ入手した人の手記が出ていてそれによると、「日本兵に告ぐ」という時代ほど古いロゴでは無いようだ。
でもよく見るとやはり変な日本語のロゴに思える。

インタビューを受けたのでアイディアが兆してこのミラーレスカメラを持って撮影に出かけた。
実に迅速かつ綺麗に映る。だからデジカメは数年落ちのものがいいと言っているのではありません。

早速画像チェックしようと思ったら、仕事場にあるカードリーダーが全部紛失している。
写真家を半世紀やっていて家にカードリーダーが1個もないと言うのは私ぐらいなものであろう。それでアマゾンに注文したらすぐに到着した。

でも配送の箱が大き過ぎて開けるのが面倒で開封せずそのまま。

« 白い船 | トップページ | ニセモンがほんもんを超える パリのベンチ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30