フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 年頭所感 2017をキエフイヤーに | トップページ | 🎌観音ブい亭デラックスで 初空撃ち »

2017年1月 3日 (火)

お正月のキャナルグランデ

Img_1232


Img_1233


イタリアのベニスには観光客で満員の真夏と2月の水が上がってくる季節にしか行ったことがなくてお正月は知らない。
隅田小橋をキャナルグランデに例えるのはかなり無理があるが、川の流れと丸い橋と言うことからすればその属性は似ているとも言える。

しかも橋の下から水の流れを見て太鼓橋の裏が見れれば、気分はもうペニスに死すである。
穏やかな午後で橋の欄干が水面に綺麗に写っているのも珍しい。

そこのベンチにローカルタイムの午後二時に座っていて、気がついたのが目の前にもやってある私の好きな白い小さな漁船の上にゴイサギが羽を休めていることだった。

私流に言えば五位コッコである。
五位鷺は寝ているのでそばまで行って口でちっちと音を鳴らしたら、目覚めてこっちの方を見た。ちゃんと意思が疎通しているわけである。

インターネット等よりダイレクトな連絡と言うのが非常に良いと思った。詳しく観察するとゴイサギの乗船している船はもやいに連れてゆっくりと数メーター上流下流と行ったり来たりしているのである。

だからゴイサギもゆっくり水の上を旅しているように見える。持参のニッカカメラでそれを撮影しながらずっと鳥を見ていたら、私が背中にしている小さい公園でお母さんと子供が羽根つきを始めた。

羽根突きの音と言うのは何十年ぶりに聞いたのである。さすが伝統芸能の佃島だなぁと感心したのはその羽子板の大きさの関係であろうか、2つの羽を打つ音が音階でで正しく三音階違うのも面白かった。

羽根突きのルールはテニスのルールとはだいぶ違うのであろうが、そこら辺はわからない。ただ羽根の音を聞いている私としてはなるべくその乾いた明るい天に届くような音が長く続いてほしいと思うのだが、最大で10回を超えなかった。

ゴイサギを見るのにも飽きてきたのでコンビニでチリの安ワインを買って、佃小橋のさっきの場所に戻ってきたら ゴイサギはまたそこで居眠りをしている。
親子の羽つきは先ほどよりも調子が出てきたようで羽の音が連続してつながるようになった。

手元の時計が四時を示したなと思ったらゴイサギは目が覚めて用有り気に佃掘の下流のほうに飛んで行った。Img_1234


« 年頭所感 2017をキエフイヤーに | トップページ | 🎌観音ブい亭デラックスで 初空撃ち »

コメント

田中長徳様

新年あけましておめでとうございます。

一日も欠かさず「長徳日記」を拝見させて頂いているファンです。

何時も素晴らしい写真を見せて頂き有難うございます。

フィルムカメラも楽しく拝見させて頂いております。

今年もお元気でお過ごし頂き写真ファンを楽しませてください。

それでは失礼いたします。 sahesan

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596219/64710659

この記事へのトラックバック一覧です: お正月のキャナルグランデ:

« 年頭所感 2017をキエフイヤーに | トップページ | 🎌観音ブい亭デラックスで 初空撃ち »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31