フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« ゴルゴンゾーラのマナー | トップページ | お正月カフカ プラハ×アフリカ×病室 »

2017年1月12日 (木)

ニコンエフヲモッタセルフポートレート

Img_1371

この春パリで開催される中藤さんとの二人展のプリントが足りないので今セレクトしている。
その中で 1969年7月15日と記録されているネガファイルの中にこのセルフポートレートを発見した。
自分でシャッターをおしたのではないからセルフポートレートとは言えないと言う方がいるかもしれないがこれは私の指示で撮影したのだからこれもセルフポートレートになる。

この撮影場所は新宿駅西口の小田急百貨店の前の白い壁のスペースなのである。このショットは接近したものからロングショットまで10数カットある。だから私が誰かに依頼してこれをとってもらったわけだ。なぜそのようなことをしたのか?

1969年の8月末に私が最初の個展を銀座のニコンサロンで開催している。そのための案内葉書ようにこれを撮ってもらったと言うのが1番推理としては正しい。写真が面白いのはそういう使用目的等は50年近く経過すると完全に忘れ去られてしまってそこに単に写真が存在するだけなのである。

ところでニコンサロンの最初の個展が1969年でそれが1回目で1971年まで私は毎年3回連続でニコンサロンで展覧会をやった。
それから10年後ぐらいにいちどニコンサロンに応募したら、テーマ性がないとか言うのでボツになった。それ以来応募していないのですでに50年が経過している。
50年ぐらいたったらテーマ性がなくてもそろそろ写真展をやらせてもらえるかもしれない。

カメラを見るとこれはニコンのブラックに= 28ミリがついている。この画像を撮影したのはもう1台のカメラだからそれはライカである。
その1本のネガの下の方を見ていたら、今東京写真美術館で展示されている東京コレクションの中のいってんのショットが出てきた。
フォトむぜで展示されているのは当時の印画紙のテレビ用プロマイドと言うペーパーなのである。
この小さな女の子がすでに50代になっていると思うと写真はますます面白いと思う
Img_1372


« ゴルゴンゾーラのマナー | トップページ | お正月カフカ プラハ×アフリカ×病室 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31