フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« ❤️お知らせ | トップページ | 雑誌のインタビューでプロ写真家にポートレートを撮ってもらった »

2017年1月20日 (金)

カメックスの研究

mImg_1555_2


mImg_1557

40年前にwinで使った非常にクラッシックなフランス製のダブル8カメラ、カメックスの研究をしている。
研究というのは非常に良い言葉だ。宇宙開発の小型ロケットを研究してそれが失敗するのも、悪の枢軸の博士が何か世界陰謀の悪い研究をして失敗するのも、ともに世の中の役に立っていないと言う点では結果として役に立っていると思う。

中古カメラ市場の研究と言う言葉にはまた特別な意味があって、壊れたカメラには壊れていますとは書いてなくて、研究用と言うレッテルが貼ってある。これもなかなか日本語に幅があって良い。

それでこの研究用のカメックスは別に壊れているわけでは無いのだが、今手元にフイルムがないので結果としては研究用と言うことになる。
そこが奥ゆかしい。

win時代にこの1台のカメックスとズームレンズが二本、そしてプライムレンズが数本のセットがギャジットバックに入ったのを私は持っていた。
それで当時のそして今も最高のカラーフィルムダブルエイトのコダクロームで撮影をしたらその結果が良かった。

そういう記憶と言うのは大脳記憶の大事な金庫にちゃんと収められているので、今更その優秀さを再確認するという気は起きないのである。

でも自分は研究心が旺盛なので、それ用の資料をパリから取り寄せた。もっともパリから取り寄せたのではなくて、1960年にパリで出版された研究書をフランスのノルマンディーから送ってもらったのである。

カメックスの本体のほうはフランス南部ツールズに近い名前も忘れた田舎町から送ってもらった。それが3泊4日で東京の極東に到着したのにはびっくりした。
実は12月に半ばの事だがwinで注文したドイツのニッツオヘリオ真チックと言うカメラはフランクフルトから送り出したのに東京に着くまでに4週間かかっている。

これはフランスアエロポスタル社とドイッチエブンデスポストのの実力の差なのであろうか。
しかもサンテックスの大ファンである私はその愛機ライトニングでグルノーブル方面で消息をたった戦う操縦士を撃墜したドイツのメッサーシュミットがにくいと言うこともある。

到着した文献は単なるアマチュア向けのカメラの手引書である。それはフランス語で書かれているので私には非常に難解になる。だからこの場合、原書をひもといていると言い換えても良いわけだ。
ドイツ語のマニアルをすらすら読むのとは大変な違いである。


しかもその文献が学術的な自分をさらに鍛えてくれるのは、中のイラストが全部写真ではなく手書きであると言うことに尽きる。
アメリカ軍のマニュアルなどもそうだが説明するには写真ではなくてイラスト版の方が説得力がある。
一例を示すとこのカメックスにパンシナーの16ミリ用の巨大なズームレンズをつけたイラストなどが実に惚れ惚れする。

10数年間名刺を作ってないので・今度私は日本語と英語とフランス語でカメックス研究家と言う名刺を作ろうと思っている。

« ❤️お知らせ | トップページ | 雑誌のインタビューでプロ写真家にポートレートを撮ってもらった »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31