フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 本日結婚記念日。45周年。本日移動日win東京。 | トップページ | winの1,800年代の建物の特徴 »

2016年12月15日 (木)

winの大手スーパーで初めてセルフチェックアウトマシーンを試した

winの大手スーパーで初めてセルフチェックアウトマシーンを試した。Img_1010

フランツヨセフ駅はオーストリア帝国の最初の敵である。winからプラハを結んでいた。1,973に私の最初のプラハ時代にはまだ昔の建物が残っていた。

そのことをwinの周りの人に言うと皆びっくりする。ここら辺がジジイの特権である。
滞在中の70年代半ばからもう新駅の建設が始まってそれができるまでに5年位かかったと思う。今でも駅の前で二本立っている大きなポプラの木は昔の名残なのである。
ここら辺は偉いな。
日本だとすぐ最初にこれを切り倒してしまうだろう。

5年前に家人とwinに来たのがつまり2011年の東日本大震災の前なのであるがwinの南駅に行ったら大きな爆撃があったのかそれとも彗星でも落下したのかと思った。
駅にに巨大な穴ぼこが空いていたのだ。

今回行ったらちゃんと立派な駅になっている。オーストリアは仕事は遅いがちゃんとした仕事をするようだ。

フランツヨセフ駅の中の大手スーパーで新しいセルフチェックアウトのマシンがずらりと並んでいる。それを早速試してみた。
使い方は簡単で要するに買った商品を次々とスキャンして袋に入れば良いのであるが、事前に自分の袋持っているかとか、袋は全部で何個かとかセキュリティの理由で聞いてくる。

機械の具合が悪いのかそれは分からないが時々エラーになるので脇に立っている金髪のお姉さんにいろいろ聞いて教えてもらった。

何か自分がスーパーのスタッフになったような感じがして痛快だったが、これを仕事で年がら年中やっていればやる気が滅入るであろうと考えた。

私はスーパーのキャッシャーより、街をライカでスキャンする方が向いている。

« 本日結婚記念日。45周年。本日移動日win東京。 | トップページ | winの1,800年代の建物の特徴 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31