フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« winの地酒の事 | トップページ | ドナウのたそがれ »

2016年12月11日 (日)

写真集 ウイーンとライカの日々 をウイーンで注文

私のwinのことをあつかった写真集は2冊あって1つは20年前に出した「winとライカの日々」と言うタイトルである。2つ目は10年ちょっと前に出した「winモノクロームセブンティーズ」というやつだ。

最初に出した「ライカの日々」は手元にないのでアマゾンで調べたら当然ない。
日本の古本屋で探したら横浜にあったので早速注文した。2,700円である。

この写真集はロバートフランクさんでみてもらった。写真作家論ならロバートフランクで良いのだが個人的なつながりだから、これはフランクさんと言うべきだろう。
フランクさんの感想が今でも忘れない。
その概要は良い写真集だが別のフォーマットでとっているのはちょっと問題なのではないかと言うことだった。

詳しく説明するとこの写真集はモノクロームの35ミリで撮ったやつのほかにローライフレックスとプラウベルマキナプロシフトでとっているのだ。
要するにマルチフォーマットなのでそれがフランクさんにはちょっと分かりにくかったようである。

しかし私にしてみればフランクさんの仕事と言うのはマルチフォーマットメディアの上を行っていてMoveの仕事などはポラロイドだし映画もとっているし要するにミックスメディアの走りなのである。

私の写真集をフランクさんが手に取ってそれをめぐってくれて感想述べてくれたことが私にとっては大変ありがたい。ただしフランクさん自身は自分の表現でカメラのフォーマットを使い分けるということをちゃんと知っていたから、それに対して私の写真集のコメントが出たものなのであろう。

まぁそれもそれで非常にありがたいわけです。Img_1013


« winの地酒の事 | トップページ | ドナウのたそがれ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30