フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« ❤️ペトリのクリスマスツリーカメラ❤️ | トップページ | フィルム カジノ »

2016年12月27日 (火)

卒業写真と結婚写真

Image

卒業写真と結婚写真と言うのは似て非なるものだと思う。
卒業写真の場合はユーミンの歌ではないがそこに遡るべき想いと言うのを内包している。

一方で結婚写真のほうはある時点から男性と女性もしくは似たような関係の人が一緒になって今まで歩いてきた時間を逆に振り返るので、そこには艱難辛苦も存在するに違いない。
まずそれが人生と言うものだ。

この作品は1,973年頃にwinで撮影されたものだ。
当時住んでいたアパートから私はライカM3にズミクロンの50ミリをつけて毎日撮影に歩いていた。
フイルムはあのコダクロームなのである。

大通りを郊外の方に歩いた左側に小さな写真館があった。

一枚だけ撮影した。
なぜ1枚だけであったのかそれはわからないが、その写真行為が当時の私の重要な生活の1部になっていたのであろうと思う。

この作品は1974年1月号のカメラ毎日に8ページ掲載された「win記憶の街」の中に収録されている。

そのコダクロームのオリジナルは野々宮コレクションに収蔵されている。
言うまでもないがこれはそのスキャンデータなのである。
この画像を見てつくづく思うに40年間なぜこの画像に惹かれるのかをずっと考えていて、あることに気がついた。

ここに写しとられているカップルの写真はすべてモノクロームなのだ。
カラーではない。1,970年代と言えばカラーの結婚写真もあったはずであるが、これはその写真館の親父がちょっと変わりものであったせいだろうか。

しかし撮影から40数年経過したこの画像を見る限りモノクロームの方が様になっているとしか言いようがない。

まぁそんなものである。

« ❤️ペトリのクリスマスツリーカメラ❤️ | トップページ | フィルム カジノ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30