フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« オットーワグナードナウ運河水位監視所 | トップページ | 東京に戻ってきて写真集winとライカの日々を見直す »

2016年12月18日 (日)

トロゼフネフスキー

Img_1094

winの1番中心部の小路の中を入った奥にこのお店がある。
ポーランド語である。

私の親しいポーランド語はナグラクーデルスキーであるがこれはスイス製の高級な録音機だった。
同じポーランド系の名前ならジョンシャカフスキーがいる。彼はニューヨーク近代美術館の写真部長であった。

トロゼフネフスキー。
このお店はオープンサンドの専門店なのである。
店は1947年にオープンしたwin有名カフェ、カフェハヴェルカの向かいにある。ハヴェルカの場合はカフェと書いてあるからわかるが1,973年当時ここに始めてきた私には長いポーランドの名前が店の上に掲げられているだけでは何かがわからない。

しかも専門店であるから中を見通すことができないので何屋さんだかわからない。その店を教えてくれたのは私のwinの古い友人のクリスティンだった。彼女は当時売れっ子の写真モデルで業界人であるから、20歳代の若さも手伝って、そーゆーとこで通ぶるのが好きだったのである。

普通のオープンサンドはwinの人もよく食べるが、これはその中のかなり高級な方で値段も高いから私はウインに滞在していた時はほとんど行ったことがなかった。

10数年前のクリスマスイブに私はしてシュテファンのすぐ裏のホテルに滞在していた。winのライカショップのペーターのお母さんがまだお元気な時で家族の記念写真を撮りたいので来て来てくれて呼ばれてそれを撮影に行った。
クリスマスの家族写真と言うのは向こうの人は非常に大事にするのである。それが終わって私はクリスマスのお祝いを言ってオペラ座の裏のホテルに戻ってきた。クリスマスイブだからオペラ座はお休みである。せっかくのこういう時だから何かちょっといいものが食べたくなってこの店に行って20個ほどのオープンサンドの折を作ってもらった。そしていつもよりちょっといいスパークリングワインを買って部屋に戻って自分のクリスマスになったのである。
その様子は写真集CHOTOKU X RD!にも載っている。

深夜になると、空からステファン教会の鐘の音が降ってきて非キリスト教徒の自分でも何か救われるような気がしたのは言うまでもない。


この店はオペラに行く人間がその前にちょっと立ち寄ってオープンサンド少しつまんでシャンペンで喉をうるをしていくと言うようなスノッブなお店なのである。できたのは1903年だったか忘れた。

今回のwin行きで数年ぶりにwinの西駅に行ってみた。最近は中央駅ができて人気はそっちのほうにあるのだが西駅と言うのはかつて東欧に囲まれたこのwinで本当の西側世界に通じる唯一の駅であった。その駅の正面の右手に大きなカウンターがあってそれが新しくオープンしたこの店の支店なのである。

ちょっと場違いな感じがしたのはここでオープンサンドをつまんでオペラに行くようなスノッブ連中はそれで良いがここでオープンサンドをつまんでそのまま駆け出してローカル列車に飛び乗ると言うのは一体どんな気持ちがするものなのかそれが知りたくなった。

« オットーワグナードナウ運河水位監視所 | トップページ | 東京に戻ってきて写真集winとライカの日々を見直す »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30