フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ガラクタ屋さん二代目の写真がいい | トップページ | 11/12ギャリートーク プラハが天空の光を失う午後4時 »

2016年11月10日 (木)

ダリ的分解

Image_2

1,970年代の私のwin暮らしの時代に住んだのはドナウ運河のフリーデンス橋と言う駅から南に数ブロック下ったところであった。

私の川の流れに関する空間認識というのは北から南そして西から東に流れると言うのが常識になっている。だからプラハなどでモルダウ川を見ると流れが南から北に向かっているのである。当然のことでその下流はエルベ川なのである。

家人の出身の新潟に初めて行った時も何か変であった。信濃川は南から北に流れて日本海に注いでいる。

12月久しぶりのwinであるが、今回滞在するアパートメントは昔住んだアパートメントの運河の反対側になる。
川向こうの昔住んだアパートが見られると言うのはちょっと素敵だと思う。

Googleのストリートビューでそれを見ると私のiPadはメモリが不足しているので素晴らしい抽象画になって不思議な風景に変貌する。
ダリのような風景の分解が始まるのだ。
通常デバイスのメモリ不足と言うのは欠点であるが、この場合は芸術方向に加速してくれるのである。それが非常に面白い。

« ガラクタ屋さん二代目の写真がいい | トップページ | 11/12ギャリートーク プラハが天空の光を失う午後4時 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30