フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« ディスタゴン40ミリモッテあっちこっちその6 大きな樹木 | トップページ | リスボンのくまもんとドーナツ »

2016年11月21日 (月)

誰も知らないハンガリー製の玉

Image

ハンガリー製のライカタイプのカメラにモメッタというのがある。最初のモデルのレンズは固定式であったが2型になってレンズ交換ができるようになった。面白いことにこれがマウントがプラクチカマウントなのである。

レンジファインダータイプで連動してしかもエム42と言うのはこれしかない。
ただ残念なことにニコン判と同じでフィルムサイズが24ミリの32ミリなのだ。

レンズ構成はテッサータイプと思われる。だから間違いのない描写をする。最初にこのレンズの存在を知ったのはハンガリー製のカメラの研究ページであった。その作例ではブダペストの橋の上から撮った冬の光景であったが非常によかった。ただしこれはデジタルカメラで撮影しているのである。

ここに登場のレンズはそのプラクチカマウントをミノルタマウントにバヨネットアダプターで変換してさらにそれをライカエムアダプターでライカにつけている。
非常に複雑である。
こうするとレンズおたくである。でもそれはそれでいい。

昔のツアイスのテッサーが好きで何本か持っている。
シャープネスが良いと言うよりもボケ味が自然なので好きなのだ。向島百花園の萩のトンネルをとったときなんか空気感が非常に多くて参ってしまった。

おそらくこのレンズで同じ場所で撮影すれば同じような描写になるのであろうが、私は花鳥風月を愛でるタイプではないからそういう無駄な事はしない。

« ディスタゴン40ミリモッテあっちこっちその6 大きな樹木 | トップページ | リスボンのくまもんとドーナツ »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30