フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« 星を売る店 | トップページ | ギャラリーバウハウスのプラハを旅する 6 »

2016年11月 5日 (土)

ギャラリーバウハウスのプラハを旅する 5

Image

これはヨセフ スデクのアトリエである。現代のスデクのアトリエは後に設計図で作られたレプリカであるがこれは1985年に撮影されたオリジナルのアトリエなのだ。

その翌年だったか復活祭の月曜日に完全に更地になったアトリエの前の石に座って私はイースターの朝の教会の鐘を聞いていた。
何か非常に落ち着いた気分で全ての物事は消滅するのだと言う1種の満足感があった。

その数年後にアトリエのレプリカができたのである。今ではそこはギャラリーになっていて展示している作品は玉石混交である。

この作品はギャラリーで私が手持ちのiPhoneで撮ったので指の影が映り込んでいる。
今回の個展で最初にお買い上げいただいたのがこの作品だった。
後でまじまじとカメラアングルを見ると実に不思議なアングルである。

アトリエの柵の間からプラウベルマキナを差し込んでノーファインダーで撮影したものと思われるが夏の逆光の葉陰が美しく描写されている。

このオリジナルのアトリエの時代には広い中庭の突き当たりに人間の手の形をしたシンボルが右向きに表示されていて、そこにアトリエと表示があった。
それがはげかかっていていい感じであった。

今の復刻された表示はまっさらの新品と言う感じがするから、これは1種のテーマパークと呼んで良いのであろう。
でもそれは全くつまらない。

« 星を売る店 | トップページ | ギャラリーバウハウスのプラハを旅する 6 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31