フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« ディスタゴン40ミリ持ってあっちこっちその5 朝日豆腐店 | トップページ | 誰も知らないハンガリー製の玉 »

2016年11月20日 (日)

ディスタゴン40ミリモッテあっちこっちその6 大きな樹木

Pict0006
幕末の写真家フェリーチェベアトの作品をミテいると麻布だか六本木あたりに巨大なえのきの木があった。
それはベアトの作品によく登場してくるのだがかなり遠方から撮影してもちゃんと見えるほどの巨大なキなのである。

新宿の女子偉大の奥あたりつまり抜け弁天に抜ける迷路のような一帯は私は大好きだ。その理由は風景がいってみれば乱拍子になっていて言い換えればその曲の展開がシンコペーションで予想がつかないからである。

数日前に背景のギクシャクビルを掲載したが実は天候と光がだいぶ違う。でも同じ日に撮影したのである。そういう雲の流れの速い日というのはありがたいものでまるで数日、日数が経過したような錯覚を写真家に与えてくれる。

小休止した小さな公園で背景が例のぎくしゃくしたビルでその手前にこれもえのきであろうか、巨大な樹木があることに気がついた。それを前景にして撮った1枚なのだが我ながらこういう上を向いたアングルが好きではない。 1970年代のハッセルブラッドのカタログにはよくこういう作例写真があって私はそれが嫌いであった。いかにもレンズの特徴をそのまま強調しているように見えるからほんものの作例写真なのである。

でも最近は自分もおとなになったので、あまりとやかく言わないようにはなってきた。午後遅く結構疲労しているのでその小さな公園で休んで、これから漱石山房まで足を伸ばそうかどうしようかと思案中の私であった。でも結局は行かなかった。

« ディスタゴン40ミリ持ってあっちこっちその5 朝日豆腐店 | トップページ | 誰も知らないハンガリー製の玉 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31