フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« ディスタゴン40ミリ持ってあっちこっち その2 偽リスボン | トップページ | ディスタゴン40ミリ持ってあっちこっちその4 ギクシャクビル »

2016年11月17日 (木)

ディスタゴン40ミリ持ってあっちこっちその3 アリスとテレス

Image

私は昔から新宿のゴールデン街とかああいう場に行くのは嫌いである。単に酒を楽しむならホテルのようなパブリックなところがいい。そこで生じる人間関係がめんどくさいのだ。特にアルコールを注入しながら写真芸術について熱くなるのは大きらいだ。それならまず街に行って撮影をした方がよっぽど良い。

最後に新宿のゴールデン街にあれは森山大道さんに誘われて二階のバーで飲んだ。それが最後であるからかなり前の話である。

以前ミシガン州を取材していた時にどこの街に行ってもパパヘミングウェイが来たと言うネーバーフッズばバーか必ずあった。しかも彼が座っていた場所には金属のプレートが打ち付けてある。 winのカフェでも戦前にアドルフヒトラーがよく来たと言うカフェがある。しかしアドルフの常連席には何にも真鍮のプレートは貼り付けられていない。

そこがその差なのである。

常連でないバーはよく利用する。パリでもリスボンでもベルリンでもどこでもそうだが、ホテルから1番近いバーに行くのである。私はエトランジエだから 2日目からはもう常連である。

四谷三丁目から曙橋に降りる坂の途中の左側にあるこの店は昔から前を通っているが好きだ。
言うまでもないことだが、好きと言うのはそこの常連になろうと言うことでは無い。
絵画とかアートのインスタレーションのようにその場のファサードを見るのが好きなのである。

ディスタゴン40ミリであるがその使い方は私の場合変わっていて、全部目測で撮影する。
ファインダーもあまり覗かない。このショップなどもハッセルをめいっぱい上に差し上げてノーファインダーで撮影したものである。

« ディスタゴン40ミリ持ってあっちこっち その2 偽リスボン | トップページ | ディスタゴン40ミリ持ってあっちこっちその4 ギクシャクビル »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30