フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« ニッポンのレクタフレックス | トップページ | 泪橋のボールト ナット屋 »

2016年9月26日 (月)

✴️おしらせ

Image

✴️おかげさまで1600万ページビューになりました。ご愛読ありがとうございます。

✴️田中長徳写真展 「PRAHA Chotoku 1985・2016」
10/20---11/26 ギャラリーバウハウス

アトリエをかまえ、約三十年の間プラハと深いかかわりを続けてきた作者の集大成ともいえる写真展。
最初に訪れた1975年夏と、最後に訪れた2016年冬の写真を展示。
作者のプラハとの決別宣言ともいえる写真展です。
ギャラリー・トーク
田中長徳プラハを語る
本展では一階展示室で1985年のプラハ、地下展示室では2016年冬に訪れたプラハの写真を展示。
写真展に伴い二度のギャラリー・トークを開催いたします。

【第一回】
始めて訪れた1975年のプラハの印象や当時の暮らしぶり、ビロード革命前後のプラハの街の変遷などについて語っていただきます。
日  時 / 2016年10月22日(土) 19:00~ (当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2000円

【第ニ回】
最後に訪れた2016年1月の雪のプラハ。約三十年間アトリエをかまえ過ごしたプラハへの想いや、決別の理由まで、クラシック・カメラの話なども交えてお話いただきます。
日  時 / 2016年11月12日(土) 19:00~ (当日は18:00閉廊、18:30より受付開始)
参加費 / 2000円

mailもしくはお電話にて要予約。


Image

★チョートクカメラ日記 アクセス解析
女性読者の数が増加。ほぼ半々。世代はあたしの予想に反して若い人が多い。


Img_0624

✴️来年の 2月と3月京都と東京で不穏なアート活動あり 。
「六区YOU」と申す。
ーーーーレコードジャケットは古いものだと思ったらそうではなくて新しいものらしい。
1970・私の青年の頃はレコジャ撮るのがが夢だった。リーフリードランダーがプラドスエット& tearsの
レコジャをとっていたのだ。老人になってようやく長年の私のレコジャの夢が実現した。
詳しくは左のリンク見てね。


Img_0645_2

✴️今度の水曜日に配信。チョートクカメラ塾2016112

「皆さん写真とりすぎ撮影は1カ所ワンカットで良い」

« ニッポンのレクタフレックス | トップページ | 泪橋のボールト ナット屋 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31