フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« レクタフレックスにノリタの17ミリをつける | トップページ | ペトリの広告塔と電線工事 »

2016年9月 3日 (土)

和光市紀行

Image_4


Image_5

東京メトロの一日乗車券が10円安くなったのは最近のことである。しかも24時間の使用開始から24時間以内に入場すればいい。
ヨーロッパのメトロのシステムとにているがヨーロッパの場合は24時間経過するとそこで有効期限が切れてしまう。その意味で日本の地下鉄システムの方が親切である。

1日乗車券で1番遠いところというか東は西船橋で西は和光市である。それで三年ぶり和光市に出かけていった。プラハやパリなどよりも和光市の方が久しく行ってないのである。

東上線が開通した頃は駅名を 新倉と言ったそうである。その武器工場などになって、戦後アメリカ軍に取られた。それが返還されてその跡地に日本の工場が入ったりそしてさらに数十年が経過して大規模な都市開発が行われた。

当時は何でも北側の出口と言うのはなくて南口だけだったそうである。

3年前に来た時は駅の南側つまり新しい街をどんどん南に歩いて行った。そこでつまらなくなったのは日本のどこにでもある新しい街と変わらないのである。それで戻って駅の北口に出たらこちらはひなびていて私の好みであった。

駅の北口のスレートぶきの一軒家が気にいっていた。その家の向かい側に蕎麦屋のスタンドがあったのでそこでそばを食べた。ところが3年経って行ってみるとその蕎麦屋さんはすっかりなくなっていた。

北がわは道を1本入っただけで風景は私が高校時代の記憶にある赤塚とか新座とか成増などとほとんど同じ佇まいがある。そのまま進むと荒川にに出るはずである。
あまりの猛暑でそれはやめてまた駅に戻った。

« レクタフレックスにノリタの17ミリをつける | トップページ | ペトリの広告塔と電線工事 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31