フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 十条仲原カラフルな街 | トップページ | すぐに戻ります »

2016年9月11日 (日)

羽田空港の裏手でエンジントラブル

Image
東京は大田区のずっと東、つまり羽田空港と水路を隔てたすぐ西側というのは私には未知の領域である。

交通機関は大田区と言うのはなかなか便利ではなくて、主要な電車も走っていない。だから都心であるにもかかわらずこの界隈は歩いてると、結構小型乗用車を持っている家が多い。それと自転車も数多く見られる。自転車が主要な交通手段になっているのである。
京浜急行の梅屋敷駅から産業道路を越えてずっと東に歩行して、途中で道に迷いながら結局羽田空港の手前まで行った。歩行していて面白いのは自転車美人がなかなか多いことだ。
これなどはジジイの視神経の楽しみである。

以前地元民ののみかわさんに教えてもらった、非常に高いところに設置してある飲み物の自販機を撮影に行き、そのまま産業道路を越えて東に進んだのである。

海老取り川の流れに沿って歩いて橋を越えが高速道路の下で 3本めのモノクロフイルムを交換した。カメラはライカm2である。
フィルムを交換して数カット撮影したら、またいつもの事故が起こった。
エンジントラブルである。巻き上げができないしシャッターも押せない。
ライカを航空機に例えるのならばこれは重大なアクシデントだ。
早速メイデイを発信して修理にかかった。
フイルムをぬいてレンズを外して布幕のシャッターを指でチョメチョメするのである。
これで一発で治るのだから私の指はマジックフィンガーである。

この事故は3年から5年一度起こるのであってライカのm形だとこのやり方でほぼ直すことができる。もっともこの1月に起こった事故では結局治らなくて修理をしてもらった。
m2は何十年も使っているので体が慣れているのだ。 21ミリのレンズをつけているがもちろんファインダー等は覗かなくて全部ノーファインダーで撮影している。

k

« 十条仲原カラフルな街 | トップページ | すぐに戻ります »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31