フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

« 羽田空港の裏手でエンジントラブル | トップページ | ニッポンペトリ党😘🎌奉祝家人生誕日 »

2016年9月12日 (月)

すぐに戻ります

Image_2

マンハッタンの風物詩といえば例の地上にスチームが煙突で吹き出しているところであろう。これは1番人気である。しかし私がマンハッタンを強烈に感じるのはこの写真のようなショットだ。

ティファニーのような大きなお店ではなくて1人で経営をしているお店には人間がいる。
店主がちょっとサンドイッチを買いに行く時などにこのようなカートンでできた時計に戻る予定時間を書いてエントランスに下げておく。

個人的なショップオーナーとカスタマのつながりと言うのに1種の人間の絆が感じられるのである。

私はカメラを買うのはオンラインで済ましているが、唯一の例外が四谷のアローカメラの我楽多屋さんだ。我楽多屋さんの二代目は商売熱心だから開店から閉店までお店でがんばっているのであろうがこれをシステムにすればカートンでできた時計をエントランスにぶら下げればちょっとお弁当買いに行くこともできる。
それでここに行くような人はそれで怒る事はなくてまたちゃんと戻ってくるのである。

この時計はニューヨーク土産として私は最も欲しいものであった。しかしどこで売っているのかはわからない。だからこうやって写真を撮ってそれを記念としてもって帰ってくるのがやはり1番良いのかもしれない。
しかもこの時計は写真になるとその存在感が際立つのである。その理由は時計の形をしたオブジェであるせいだろう。この時計に対抗できるのは東松照明さんの名作「11時02分Nagasaki」の針のとれた時計である。

« 羽田空港の裏手でエンジントラブル | トップページ | ニッポンペトリ党😘🎌奉祝家人生誕日 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30