フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 写真家は死んでからが本当の活動期に入る | トップページ | 9283 »

2016年9月19日 (月)

6月18日アイランドギャラリーのトークで分かった事

Image
東京京橋のアイランドギャラリーの私の個展の3日目。
例のごとくトークショーを午後3時から開催した。
昨年もカサブランカながら帰った直後に同じ日付でトークショーやっている。
さらに同じ日付で6年前に明治神宮の大きなホールで坂崎幸之助さんとゴスペラーズの酒井さんを招きしてやはりトークセッションをやったのを思い出した。

私が大阪芸大での講義は90分なのである。90分は話をしている方は一瞬だが聞くほうは大変な苦労だろう。それで今日は石島ディレクター、吉田店長と打ち合わせ をして1時間だけトークで残り時間は質問に当てた。
トークが私にとって重要なのは何が分かっていて何が分かっていないかということである。わかっている事はちゃんと話せるがわかっていないこともそれがわかっていないと言うことをちゃんと話せる。
だから別の言い方をするとトークの真実というのはその両方ではないと言うところにある。つまり私が話しをしなかった部分に真実があると言うことなのだ。
まぁここら辺は禅問答ですね。

今日も多数お買い上げがあったが、面白いのは買い上げてくださった方の前で私がその写真を撮ったときの状況説明をすると言うのは実に面白い。
要するにその写真を撮ったポイントで私が何を考えていたのかとかどういうアングルで苦労したのかということが表面的には全て忘れているのであるが、その作品を前にすると心理の深いところからいきなり浮上してくるのである。

トークショーは22日の午後2時からも開催します。

« 写真家は死んでからが本当の活動期に入る | トップページ | 9283 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31