フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 泪橋のボールト ナット屋 | トップページ | 秋を追っていかばや末は小松川 »

2016年9月28日 (水)

東京都北区十条仲原3丁目4番地

Image_3
北区の十条仲原には私の好きなランドマークがたくさんある。これもその一つである。ここで問題にしているのはほとんど地上すれすれに置かれている住居表示の表示版のことだ。

なぜ表示版がこんな低いところに置かれているのかよくわからない。壊れて外れた表示板をそこに置いているというわけでもない。
と言うのは私がこれを発見してかなりの時間が経過しているが、表示版はいつもこの位置にちゃんと固定されて安定しているからだ。

それで考えるにこの表示版がなぜここに設定されているかと言うのは、通行中の犬とか猫のために場所を示していると言う以外にちょっと考え方がない。

これは理由のないことではなくてどこかドイツの地方都市の駅の自動券売機上で券売機の恐ろしく下の方からチケットが出てくると言うのがあった。
あちらでは犬や猫のような小動物はチケットを買えば同伴して乗ることができる。だからこれは犬や猫様のチケットを取り出す窓なのである。

それと同じようにこの界隈は犬猫が多いから犬や猫の皆さんのために表示版が設置されていると考えるのが自然である。
これはギネスブックに登録できるほどの地上にすれすれに設置された住居表示板なのである。

東京では不思議なものは他にもあって江戸川区江戸川1丁目界隈に設置されている表示板はアルミニュームの板ではなく段ボールもしくは厚紙で作られている。それがプラスチックでカバーされていて町の角に貼られているのだ。
これも謎である。

« 泪橋のボールト ナット屋 | トップページ | 秋を追っていかばや末は小松川 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30