フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 冬景色 | トップページ | 花は一輪 »

2016年8月25日 (木)

偽アインシュタイン塔

Image_2

ベルリン近郊のポツダムにあるアインシュタイン塔を実際に見た人は少ないだろう。
奇妙な天文台のドームなのである。
しかも天文台の敷地の奥にあるから外からはその姿を見ることができない。
1979年の夏であったか北井一夫さんの手伝いでドイツ表現派建築の撮影をしてヨーロッパじゅうを旅したことがある。

ポツダムの天文台の入り口で来意を告げたら撮影許可が必要だと言う。
それでも敷地内を案内してもらって塔は見せてもらった。それから半年後だから翌年の2月ごろに雪の中を再訪した。ここら辺が取材と言う物の息の長さなのである。

アインシュタインはカメリア好きであってライカの特殊なモデルもライカ社からもらったりしているし、レンズ設計会社のハインツキルフィットは親友だった。アインシュタインの研究のコロナスペクトルグラフの超望遠カメラはキルフィットに設計を依頼している。
その青写真が私の手元にある。

アインシュタイン塔はあまりにも個性的な建築物であるが、東京の四谷の我楽多やの近所、自衛隊があるすぐ近くにアインシュタインに非常によく似た建築物があるので時々見に行く。
それがこれである。
ブラウンに塗られているが本物は白である。しかしその巻貝のような感じが非常に似ている。
仔細に観察すると何の事は無い。これは建物の外階段の螺旋状の部分を覆ったカバーなのである。

今更ですがカメラはキエフ。レンズはジュピター35mm。

« 冬景色 | トップページ | 花は一輪 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30