フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« 1967年新宿最初のライカを買ったラッキーカメラ | トップページ | 中島公園の夕暮れにマーラーの五番 »

2016年7月 2日 (土)

札幌今井コレクションのピッケル

Image


Image_2

札幌のコレクションのあるビルの一階はカフェになっている。その展示のウィンドウの奥に登山用品が並んでいる。
ミュージアムなどでそういうものを見るとそれは何か遭難した探検隊の遺品のように見えるのが常である。
この登山用品を実際に使っていた今井さんはピンピンしてるからそれとは異なるのだが、ピッケルが誰か有明登山家の遺品のように見えるというのはそこに生命を分ける危険性が伴っているせいだ。

Facebookを見ていたら友人の石川直樹がどっかの山の頂上を極めたそうである。今の登山家はこういうピッケルを使っているのであろうか?
それとももっとモダンな登山用品を使っているのであろうか。
戦前のライカを使っている私にとってみればこういうクラシックな登山用品でも使えると思うのだが、今はそうでは無いのだろう。

私にとってピッケルが残酷な武器に見えるのはトロツキーがメキシコで暗殺された時に使われた凶器がピッケルがあるからだ。何かサイレンサー付きの拳銃よりもピッケルで殺される方が痛いのではないかと思われる。

その今井さん愛用のピッケルを見せていただいた。これは札幌の有名なその手の専門店から買ったものであると言う。その店の名前は秀岳荘という。ピッケルは門田と言うメーカーである。

鍛えられた鋼というのはなかなか凄みがある。

« 1967年新宿最初のライカを買ったラッキーカメラ | トップページ | 中島公園の夕暮れにマーラーの五番 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30