フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 札幌の夏はヨーロッパと同じだ | トップページ | 札幌今井コレクションのピッケル »

2016年7月 1日 (金)

1967年新宿最初のライカを買ったラッキーカメラ

Image

札幌快晴2日目。日本カメラ博物館の市川さんと一緒に今井コレクション定例研究会の2日目である。

Facebookの友達が珍しい写真を送ってくれた。どこか極東のカメラ店のファサードの写真である。お店の名前見たらそれがラッキーカメラと言うのである。

びっくりした。

私が1967年の11月に最初のライカM2のブラックペイントを買ったお店である。113万0262の製造番号でたしか値段は12万5,000円だった。大金である。

7月1日から開催する四谷のギャラリーニエプスの写真展「Today Tokyo 1966」は実はライカで撮影した写真は1枚もない。その理由は1966年には私はまだNikon Fしか使っていなかったからだ。そのニコンにニッコールの2.1センチをつけて東京の街を斜めにノーファインダーで突っ切るという撮影をしていた。
その翌年1967年の晩秋に新宿のラッキーカメラで私の最初のライカを買ったのである。その意味でラッキーカメラは自分のマイルストンということになる。

お店のファサードを見るとライカM3にズミクロンの50ミリがついたのがイラストで掲げられている。ずいぶん前の、つまり数十年前の看板だと思ってよく見るとウェブサイトのアドレスが出ているからこれはそんなに古くはないらしい。ドイツやパリの中古カメラ店のファサードをよく眺めていた私にしてみると非常にクラシックで良い。

しかしついぞ私はこの巨大看板に気がつかなかった。その理由は接近してウィンドのライカの品定めばかりしていたからだ。

« 札幌の夏はヨーロッパと同じだ | トップページ | 札幌今井コレクションのピッケル »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30