フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« wien 1974 | トップページ | 岡山のトランプさんでコニカ1 »

2016年6月27日 (月)

ニコンに五十ミリは目測で撮るのがトラッド

Image

昨年の春ごろに私の周辺のカメラ人類の間でニコンSをブラックにしようという計画が持ち上がった。名付けて言うならこれはマンハッタン計画ではなくて大井森前町計画と言うわけである。それは一級建築士の細谷と突撃隊長とテッシナさんと言う3人で完成されたのである。
一級建築士は多忙だからなかなかクロームのニコンのカバーをブラックに変換するのに時間がかかった。それでお正月を超えてこの春にそれが出来上がった。

それをアメリカにアーティストの追っかけで巡業していた突撃隊長が日本に戻ったので彼がニコンを組んでブラックのカスタムバージョンのニコンSライフもマグナムも怖くねーモデルができあがったわけである。

私の手元にソ連製のキエフ5型がある。これはコンタックスの長い歴史の中でついぞ完成しなかった巻き上げレバー式のモデルなのである。それはともかく私が興味を持ったのはそれについていた例のジュピターつまり木星玉の5センチであった。

このレンズは普通の子センチはバヨネットの内側の爪で固定するのに対して、外側の爪が付けられている。外側の爪の付いた5センチレンズは数が少なくてまずニッコールの5センチf1.1がある。
あと信州のコシナの作った50ミリのf 1.5と言うレンズがある。おそらくこの2つであろうと思う。だから第三のレンズとしてこの外バイオネットのレンズをニコンにつけようと思った。

ところがソ連のレンズは自分の国の企画があるのか、それとも作りがいい加減なのかそこら辺がよくわからないが外爪の場合はコンタックスやニコンエスにはつかないのである。

私にとってはこれが十数年来の頭痛の種であった。そこに非常にレベルの高い3人の技術者テクニシャンが登場したので私の長年の夢が叶うことになった。

というのは大げさで何の事は無い、月1のアローカメラのシドニーのトークショーの現場でいきなり突撃隊長さんとテッシナさんが私のジュピターレンズを分解してこれを無理矢理合わせようとしたのである。突撃隊長は部品の1部が突出しているからこれはどうしてもヤスリを使わなければダメだと諦めた。そうしたらテッシナさんは懐から小型のヤスリを取り出してその出っ張っている部品を削り出したのである。全くすごいやつだなと思った。

ニコンSにこのジュピターレンズ、木星玉をつけてこの3月31日のニコンの101号館の工場の最後の日を撮影したのである。ご承知のようにその時、妖しい光が映っていたこれはゴーストも違っていまだに解析不明である。

このレンズは目測でしか使えない。というのもアローカメラで分解をしているときにレンズの距離計の連動カムが邪魔にあると言うので取り外してしまったわけだ。そこら辺の大英断が何かアメリカのスペースカメラNASAの特殊なレンズのように思えてきた。

このレンズは突撃隊長が手の力が強いので無理やりにニコンにつけたので外すことができない。
要するに特殊カメラがあるから外す必要は全然ないのだが、そうなると他の交換レンズ、例えばテッサーの2.8センチなどがつけられない。
それで今回テッシナさんにお願いしてもう少し楽な手の力でレンズの交換ができるようにしてもらった。
それ本来のニコンのレンズ交換式のカメラとしてちゃんとレンズ交換ができるようになった。それ以前は私は間違ってレンズマウントのバヨネットで指を切ったりしていたのである。
これでめでたしめでたし。
ーーーー
と言うような話を「ニコン101号館最後の日」というタイトルで日本カメラの連載「名機礼讃」の最後に書こうと思っていた。ところがそれは私と編集長の勘違いでスケジュールがずれていたので結局執筆には至らなかった。だからそのアウトラインを記録しておく。

« wien 1974 | トップページ | 岡山のトランプさんでコニカ1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« wien 1974 | トップページ | 岡山のトランプさんでコニカ1 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31