フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

« ロングタイムフレンド | トップページ | 来年の誕生日に出す写真集Europe1975 »

2016年6月 1日 (水)

エンジン

Image


Image_2

新潮社の車雑誌エンジンにの7月号にエッセイを書いた。

巻頭特集でクルマと写真というのである。
イシモトヤスヒロさんのシカゴの雪をかぶった車のスタイリングについて書いたのだが、テキストの長さが600字である。
六千字の雑文よりも600字の短文の方が難しい。長文だと起承転結になるが短文だとそれができないから論を起こしてすぐ結論させるということになってしまう。

当初はイシモトさんのほかにウィリアムクラインとヨセフスデクが撮影した車の写真を掲載するつもりだった。それで写真を指定して編集部に向こうのエージエントに当たってもらったら、どうも間に合わないらしい。日本のの連休は10日間だが欧州は5月だと言うとそれ以上の休みがあったりするから、画像をリクエストして来週までと言うのはまず無理である。

高知美術館提供のイシモトさんの作品の解説だけにした。

他に現存写真家の十数人の車の写真がその後に掲載されている。私が最年長なのでトップに登場した。それは1996年にリコーGR1の写真集の撮影でウイーンとプラハで撮影したものだった。
編集からそのデータか紙焼きを数日以内に送ってほしいというリクエストが来た。これは土台無理である。
20年前の写真集であるならそんなデータがあるわけがない。それでウイーンで撮影した雪の中のシトロエンの写真でどうですかと言ったら、やはり写真集の中に入っているのでないと具合が悪いらしい。
それは無理ですと申しあげたら、写真集から直接複写すると言う。
半信半疑だったが画像が仕上がったらこれが非常に良い出来栄えである。
アナログ時代だったらボケボケになって色がおかしくなるのにデジタル時代だからちゃんと写るのである。
だから見開きの写真でなければ写真の複製はこれでいけそうだということがわかった。
今回はそれが最大の発見だった。
Image_3


« ロングタイムフレンド | トップページ | 来年の誕生日に出す写真集Europe1975 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31