フォト

オンラインギャラリー

バナー

無料ブログはココログ

ロック ユー

« コーチのレニングラード | トップページ | ボーデイングブリッジのベストショット »

2016年6月16日 (木)

高知 写真

Image_2

今回の高知は県立美術館で写真展を見に行ったわけだが、そうなると街中を歩行しているときに写真と言う文字が視神経に引っかかるのである。

空港からバスではりまや橋まで行ってうろ覚えでホテルの名前がわかったので地元の人にその場所を聞いた。それが間違いであった。プリンスホテルはどこですかと聞いたらそれはずっと待ちの東のほうにあるとの事だった。

私が予約したのはパレスホテルなのであるが同じPで始まっているのでそこで年寄りの勘違いが起きたわけである。

高知の中心部を東西に走るストラーセをしばらく歩いて若い男女にもう一回聞いた。その若いふたりは私が東京から来たということに非常に興味を示してくれたが、同時に東京の人はよく歩くとやや批判的であった。まぁ私の場合、佃島から堀切菖蒲園まで歩くくちだからよく歩くクラスにはなるであろう。

くだんのプリンスホテルにチェックインしようとしたら私の名前がない。それでJALのパッケージツアーの控えを再度確認したらホテル違いであった。

プリンスホテルではなくてパレスホテルである。はりまや橋のすぐそばであった。ホテルのスタッフはあたしがはりまや橋から歩いてきたと言うのでいささか呆れたような顔をしていた。

しかしその途中で収穫があった。

この写真と言う2文字がその日の朝の収穫である。
地方に行くとこのような古い写真館と言うのはあちこちにあって大抵看板はこの2文字の写真と言うロゴなのである。つまり日本のどこにいても私は写真館に写真家としての意識を鼓舞されているわけだ。これはありがたい次第である。

そこで小雨のモンスーン気候の日曜日の朝に写真の2文字で10分に写真への思いをレベルアップしておいて県立美術館に行ったと言う次第である。

« コーチのレニングラード | トップページ | ボーデイングブリッジのベストショット »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30