フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 誰も知らないウイーン | トップページ | 命の綱 »

2015年6月25日 (木)

聖橋のカメラアングル

Image_2

新チョートクカメラ塾(熱)のオフ会があって、御茶ノ水の聖橋をテーマに撮影会を開催した。
聖橋のカメラアングルというのが、非常に難しいということが今回改めて理解できたのである。

考えてみると私がこの橋を見た記憶と言うのは御茶ノ水のプラットホームの上とかあるいは丸ノ内線の淡路町駅と御茶ノ水駅の間で神田川の上を通るというその瞬間であった。

橋を撮影するには文京区サイドの道を通るのが良いのだが、これがなかなかその場所に行きにくいのである。それで当日のフォトコンテストの写真が今寄せられつつあるのだが、皆さんカメラアングルには非常に苦労している。

この橋は1926年に出来たそうで、そのスタイルはまずドイツ表現派と言うこともできる。橋のカメラアングルは難しいが、橋のたもとにあるこの石の柱が時代をしのばせている。おそらく同じ時代に作られたものであろう。
それで橋そのものをとらずにちょっとカメラアングルに工夫してこのような写真を撮影した。
ニコンのレンジファインダーカメラにニッコールの2.5センチであるこれは1,950年代半ばの最新鋭のレンズであった。もちろん今でも立派に使用できる。

« 誰も知らないウイーン | トップページ | 命の綱 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30