フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« 六本木のバーにゆく | トップページ | 桜紅葉の土手 »

2013年11月24日 (日)

セルフタイマー

Photo_2

先週の水曜日のアサヒカメラの座談会終了後に「豆腐ステーキ」を食べに、防衛庁側のこれもエレベーターのないレストランに来た。

その上階で写真展開催中というので、急な階段を上まで登った。この前にも書いたが、階段だけの建物というのは、私の一種の建物のノスタルジーなのである。プラハのアトリエにエレベーターがないのでそういう気がするのだ。

そのギャラリーはオープンして数ヶ月になるのであるが、前から私の気になっていた多目的スペースであった。アサヒカメラのご縁でそういう場所にゆけたのはありがたい。

北京には先月と今月と頻繁に行っているが、六本木には十ヶ月ぶりである。 「セルフタイマー」と言うタイトルの写真展でそのテーマは若いカップルのこの10数年の生活記録でニューカラー風のなかなかいい展覧会だった。

使用したカメラはローライフレックスのようである。ローライフレックスはともすると写真表現のためのとんがったカメラになってしまうものだが、この場合は非常に円満かつ純粋な家庭用カメラとなってるのが面白い。

実は私も40数年前に似たようなコンセプトでローライフレックスで記念写真を撮ったことがある。つい最近そのモノクロプリントが発見されてなかなか貴重に思えたのである。

✳ぺん5  17mm

« 六本木のバーにゆく | トップページ | 桜紅葉の土手 »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30