フォト

ギャラリーバウハウスの展示

オンラインギャラリー

バナー

チョートクカメラ塾ブログ

Chotokuぶらり パチ塾

無料ブログはココログ

« OMーD プラハでの最初のショット | トップページ | お客様へ 輪転機故障の為、本日臨時休業します »

2012年3月31日 (土)

プラハの春の白い花

Rimg5780_2
Rimg5784
Rimg5785

プラハ大周遊。

昨年の10月に、プラハの東の労働者街から、唯々南に歩行して、鉄道の線路をさらに南下した地域は、なにか東京で言えば、四つ木のような場所で気に入った。
歩行中に手頃なホテルを発見したので、そこに五泊してる。
今度の日曜には、アトリエに戻る。
プラハに22年も居ると、アトリエのある、ニコリテスリーが基準点になってしまいのが面白くない。

それで一昨年に「発見」した、ジジコフ地区のホテルに住んだり、そこからの散歩で発見した、ずっと南のプラハ4区のヌスレ地区にホテルをとったりしている。
これが面白い。

さて、復活祭の前の欧州は実はまだ、冬である。
それでもイースターの直前にそここにの茂みに、なにか名前は分からないけど、灌木に白い花の咲くのは知っていた。

季節はJARO(HARU)である。

ヨセフ・スデクの作品でもこの白い花は出てくる。
今朝、ホテルから東に歩行して、鉄路を北に超えて、緩やかな丘をどんどん北に向かった。

これは昨年の秋のプラハ大周遊のちょうど逆コースなのである。
明るい曇り空の下、まだ若葉は芽生えていない、グレー一色の風景の中に、その白い灌木があちこちに見える。
それに接近して、寒そうな白い花を撮影した。

さらに接近して、ズームでアップして、かなり驚いた。
それは薔薇科の灌木で、日本ではsakuraという種類の樹であった。
この22年のプラハで初めてその不明な樹木の属性を知ったことになる。

じかし、植物の種類とか、人間の背景とか、およそ、その個に属する、属性というのはかえって知らない方が詩情がありそうだ。

★カメラはリコーCX-6

« OMーD プラハでの最初のショット | トップページ | お客様へ 輪転機故障の為、本日臨時休業します »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596219/58556258

この記事へのトラックバック一覧です: プラハの春の白い花:

« OMーD プラハでの最初のショット | トップページ | お客様へ 輪転機故障の為、本日臨時休業します »

ごあいさつ

  • 2016/6/30 フォトメンタリーさんとの契約が終了しました。ありがとうございました。
  • リニューアルのごあいさつ 本日より「冠スポンサー」にPHOTOMENTARYさんをお迎えして「PHOTOMENTARYチョートクカメラ日記」がスタートします。 オリンパスさんには長年のサポートまことに有り難うございました。 今後ともご愛読のほどよろしくお願いします。 2014年10月16日@@@田中長徳 ^^^^^^^^^^^^ チョートクカメラ日記は最初は2001年5月、月刊「カメラジャーナル」上の月一度の「紙の上の日記」としてスタートしました。 2003年7月から「MJチョートクカメラ日記」として本格的に始動し、総計650万ページビューを超えるオンラインカメラ日記に育ちました。 これも皆様のご支援のおかげです。 本日「冠スポンサー」が、初代メデイアジョイさん、二代目駒村商会さんに続き、オリンパスさんにバトンタッチして、新規のスタートをきりました。 デジタルカメラの未来と、銀塩カメラの未来を縦横に語って行く 「PEN PENチョートクカメラ日記」を 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 2009年12月17日 @@@田中長徳  
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31